月別アーカイブ: 2013年12月

ネコふんじゃった

ネコちゃんと音楽モチーフの楽しいコラボ

入園入学用にもお使いいただけるように、ピアノを習う女の子をテーマにしました。小さい頃、誰でも弾いたことのある「ネコふんじゃった」という曲を題材に、ネコと音楽モチーフを組み合わせています。入園入学アイテムやおけいこバッグなど、子ども用のバッグはもちろん、一緒におけいこに付き添うおかあさんにもペアで楽しんでもらえたらと思います。

グランドピアノ  P25200-200 オックス
25200-200_1

  • 25200-200_2
  • 25200-200_3
  • 25200-200_4

小さいグランドピアノに、鍵盤を歩くクロネコ。軽快な「ネコふんじゃった」の音楽が聞こえてきそうな柄です。小さい柄なので、コップ入れ、ポーチなどの小物にもぴったりです。

続きを読む


Inspiration File34
はぎれで作るギフトラッピング

in_34

クリスマスまであと少し。喜ぶ顔を思い浮かべながら、ラッピングのアイデアを考えたりするのも、ワクワクするひとときです。

写真は、はぎれで作ったフラッグのガーランドです。クリスマスカラーの赤と緑をテーマカラーに、いろいろな布を集めました。一辺3㎝くらいの小さな三角形を作れば、プレゼントボックスに巻くのにぴったりのリボンになります。ドットやストライプは、こんなときに重宝する定番柄ですね。コットンプリントと一緒に、質感の異なるリネンやフェルトもプラスすると、アクセントになります。はぎれは切りっぱなしで十分。もっと可愛らしくするなら、ピンキングハサミでカットしてもいいかもしれません。
糸でつなげる辺は、7ミリくらい折り返し、アイロンでプレスしたら、一気にダダッとミシンで縫っていきましょう。はぎれとはぎれの間に糸の部分をつくりたいときは、布は縫わずにそのままミシンを動かすと、上糸と下糸がからんだ糸ができあがります。上糸と下糸を別の色にすれば、写真のように、糸部分もツートーンになって、いっそう可愛らしくなります。

ミシンで縫わずに、好みのひもでフラッグをつなげていく場合は、トップの辺を中表でわにしてひもを通し、グルーを使って布同士を接着すればできあがります。

フラッグのガーランドは、クリスマスツリーに飾るオーナメントにもぴったり。もっと大きな三角形にしたら、壁に飾るガーランドにもなります。

たまったはぎれを眺めてみると、いろいろな柄合わせや色合わせが浮かんできそう…。こんなふうにあれこれ思案する楽しいひとときは、自分自身への「幸せな時間」のプレゼントなのかもしれませんね。


ダーラナホースのトイボール

サイズ:直径18cm

スウェーデン伝統の民芸品、ダーラナホース柄を主役にした、遊び心いっぱいのトイボールです。制作してくれたのは、本サイトで、echinoのランプシェードや、革+布のカードケースなど、おしゃれな作品を披露してくれたAnriさんです。

デザイン・製作:Anri


使用した布:
 P26500-501(D)


材料:
□生地(表布A):90cm×30cm
   (表布B):40cm×30cm
□手芸用化繊わた

cs35_toy_ball

ダーラナホースのトイボールについて、anriさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
この布を手に取ってまず浮かんだイメージはおもちゃでした。大柄は切り刻んでも案外可愛かったりするので、思い切って差し色効果に使わせていただきました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
この布を小さく使うといっても、何種類もの素敵な鞍をつけている馬たちを切るのはもったいなかったので、ハギは6枚と広めにしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
出来上がり線を正確に合わせることです。立体のものは慣れないと作りにくいと思いますが、大きさがあるのでやりやすいと思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
中綿具合で使い道はいろいろだと思います。お子様やワンコのおもちゃにするには、ギュギュっと詰めて…ふんわり詰めれば、ちょっとした枕や肘置きなどクッション代わりに…拡大縮小も簡単ですから、目的に合わせて応用できます。

KF:Anriさん、どうもありがとうございました!ダーラナホースのトイボールの作り方プロセスもAnriさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

ダーラナホースのトイボールの作り方

1.
toy_1
裁断は丁寧にします。普段はしませんが、出来上がり線を裏に引いてしまうと楽です。ボールなら出来上がり寸法が多少変わっても問題ありませんが、6枚ハギの場合、少しのズレも出来上がりでは12倍の誤差になるので、裁断を正確にしておくに越したことありません。

2.
toy_2
中表に縫い合わせます。頂点の縫代は縫わず、頂点から頂点まで縫います。こうすると縫代がつれることがありません。

3.
toy_3
3枚ずつ縫い合わせた2組を、返し口を残してぐるりと縫い合わせます。この手順で縫っていくと、頂点に穴が開いてしまうのを防げます。

4.
toy_4
返し口から表に返し、中綿を詰めたら、最後に返し口を閉じて完成です。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


Dalarna Horse&Décor du ruban
(ダーラナホース&デコール・デュ・ルバン)

ギフトラッピングにもぴったり!

今回は、ホース柄とリボン柄の2柄を紹介します。ホース(馬)柄のモチーフになっているのは、スウェーデン伝統の民芸品、ダーラナホースです。
デコール・デュ・ルバンは、永遠の定番モチーフ「リボン」をテーマに、素材、柄を変えて作ったシリーズです。女の子が大好きなリボンモチーフは、可愛い雑貨を作るのにぴったり。リボン柄でリボンを作ったり、フリルと組み合わせたり…。思いっきりラブリー小物づくりが楽しめそうです。

Dalarna Horse P26500-501 シーチング
501_2

  • 501_1
  • 502_3
  • 502_4

鮮やかできれいな色のダーラナホースがモチーフです。あえて大きめの柄にして、北欧のイメージでデザインしました。縫いやすい薄手のシーチングです。クッションカバーなど、お部屋のアクセントに使っていただくのはもちろん、色鮮やかな馬の柄を活かして、’ちょっとそこまでお出かけ’に便利な小さなバッグを作ってみるのもいいですね。

続きを読む


Inspiration file33
フラワーブーケのネックレス

in_33

クリスマスが近づくと、だれかにプレゼントしたくなりませんか?

お店のラッピングも、この時期ばかりはここぞとがんばって、工夫を凝らしています。ゴールドやシルバーで大人っぽく、パステルトーンで乙女チックに・・・。あの手この手のアプローチで、プレゼントしたくなる心をくすぐります。

がんばった自分へのごぼうびを探すのなら、華やいだアクセサリー売り場は素通りできませんね。
写真のネックレスは、ポジティブエッジというブランド名で活躍する、ジュエリー作家の夏目紘華さんの作品です。

「ブローチにもなるネックレストップのシリーズは、フラワーブーケをイメージして作っています。さまざまなタイプのヴィンテージビーズが咲き誇るよう、それぞれのパーツが生きる配置を心がけています。どちらのネックレスも内側と外側で少しイメージが違うんですよ。外側はマットな質感で少しレトロな雰囲気に、内側は透明感のある天然石やヴィンテージビーズを使って輝きを出しました」(夏目さん)

ネックレスとブローチで、単品ずつ使うことができる、このシリーズは、洋服に合わせていろいろなコーディネートを楽しみたい、おしゃれさんにはうってつけ。

「パーティシーンはもちろんなのですが、今の季節でしたら、デニムに黒のタートルネックのニットなどシンプルなお洋服に合わせていただくと普段着が華やかになりますし、そのさじ加減は一連で使うか? 二連で使うか? ブローチになるトップ部分も付けるのか?など使う方次第で調整できるようになっています」(夏目さん)

パーソナルカラーアンドスタイルコンサルタントでもある夏目さんは、お客様に合ったコスチュームジュエリー選びの相談にものっています。「色や質感、デザインによって、その方の個性を輝かせるコスチュームジュエリーは異なります」と夏目さん。

クリスマスには、12/18(水)ー12/25(水)、阪急百貨店うめだ本店 10階うめだスーク中央街区にて、「淑女のおめかし展」に出展するそうですよ。きらめくジュエリーの世界にどっぷり浸りたい方は、足を運んでみるといいかもしれませんね。

ポジティブエッジ・夏目紘華さんのブログはこちら。http://ameblo.jp/positiveedge/