月別アーカイブ: 2014年6月

【EVENT】6月のイベント情報

6/18(水)~6/24(火)
echino展

場所:阪急うめだ本店10F うめだスーク中央街区(エスカレーター前)

コッカファブリックのなかでも、大人気のechino(エチノ)。その2014年の新製品を一堂に会した「echino展」が、6/18から始まりました! 場所は、大阪、阪急うめだ本店10F うめだスーク中央街区、エスカレーター前です。布はもちろん、クッションカバーやカーテン、雨傘など、製品も多くそろっています。とくに、echinoのカラフルな雨傘は、うっとおしい梅雨の季節、一気に気持ちを明るくしてくれそう。echinoのフラッグでデコレーションした店内は、心がウキウキしてくる楽しい空間になっています。

開催期間は、6月24日までの1週間。ぜひぜひ遊びに来てください!
スタッフ一同、皆様のお越しを楽しみにお待ちしております♩

IMG_6888IMG_6630IMG_1969


クラッチバッグ

サイズ:タテ約32cm× ヨコ約25cm 

相変わらず人気のアイテム、クラッチバッグが登場です。使った生地は、エレン・ベイカーさんの新柄、Framework。綿麻キャンバスのdaisy ChainとCorners、2柄のコンビネーションです。斜めにカットされた、あき口のデザインと、コーナーにあしらった同色系の無地が、幾何学柄のアクセントになっています。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 Framework Corners JG41900-902 (A)
Framework Daisy Chain JG41900-900 (C)


材料:
□表布A 110cm 幅×40cm
□表布B 110cm 幅×40cm
□裏 布 110cm 幅×40cm
□接着芯 90cm 幅×40cm
□コイルファスナー30cm×1本

kokka-fabric.com_clutchbag

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


Framework (フレームワーク)

エレン・ベイカーさんの新作、シンプルな幾何学柄が登場!

framework-collection-for-kokka昨年6月に発表したFOLK MODERN からちょうど1年。アメリカ、アトランタ在住のキルター、エレン・ベイカーさんの新作をご紹介します! 今回のコレクションのテーマは「Framework」。いろいろなものに使える、色数をしぼったシンプルなデザインが好きだというエレンさん。前回のコレクションに引続き、再び幾何学モチーフから着想したデザインは、どんなものにも使いやすい、プレーンで飽きのこない柄です。今回の新作ではWガーゼの生地も登場。こちらは次週に紹介しますので、お楽しみに!

Daisy Chain JG41900-900  綿麻キャンバス
kokka-fabric.com Framework_kokka-fabric.com Ellen Baker Frame work

キルトをはじめ、バッグやパッチワークの小物づくりに最適な小柄。グレー、緑青、紺の3配色は、どんな布もとも合わせやすい、主張しすぎないトーンです。

続きを読む


Wガーゼのリバーシブルベスト

サイズ::⾝幅37cm 着丈35.5cm(⾝⻑110cm)

今回の作品は、男の子用のリバーシブルベストです。ダンブカーやクレーンなど、男の子の大好きな働く車がいっぱいの布で作りました。制作してくれたのは、「いちにのさん」というブランドネームで作品づくりをしている新倉弘美さんです。

デザイン・製作:新倉弘美(いちにのさん)


使用した布: Children’s Castle P29200-201 (B),(D)


材料:
□⽣地(A):110cm×40cm
(B):110cm×40cm
□ボタン:直径1.8cm を2種各3個

cs60_kids_vest1
cs60_kids_vest2

Wガーゼのリバーシブルベストについて、新倉さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
やわらかい肌触りときれいな発色が子ども服に向いていると思いました。子どもらしいプリントと色を生かしたいと思ってベストを作ることにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
配色を生かして、リバーシブルで着れるようにしたことです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
始めにポケットやループを作っておきます。ポケットとループは細かい作業もありますが、先に作っておけば、あとは少ない工程で完成するので、手軽に作れると思います。縫い代はすべて中に入るので、最後の肩の手縫い以外は、ロックミシンなどの縫い代の始末は必要ありません。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
小さな柄なので、無地はもちろん柄もののシャツやTシャツなどと組み合わせて着ることができます。今回は表、裏ともに柄布ですが、片方を無地で作ると、さらにコーディネートの幅が広がると思います。シンプルな形なので、冬はウールやキルティングなどで作ってみても可愛いと思います。

KF:新倉さん、どうもありがとうございました!Wガーゼのリバーシブルベストの作り方プロセスも新倉さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


Children’s Castle(チルドレンキャッスル)

やわらかなWガーゼは、子ども服にぴったり!

クマのぬいぐるみや働く車など、子どもが好きなモチーフをふんわりWガーゼにおいてみました。やわらかい素材なので、ワンピースやシャツなどの子ども服にぴったり。Wガーゼは吸水性がいいので、マスクなどにも向いています。pm2.1対策用など、柄違いで何枚か作って、毎日着替えるようにしてもいいですね。

シルエットワンダーランド P29200-203 Wガーゼ
P29200_203_1a

  • P29200_203_2
  • P29200_203_3
  • P29200_203_4

不思議の国のアリスをテーマに、切り絵のようなタッチで仕上げました。レースやリボンをつけて少しゴスロリっぽい子どもワンピに仕立てたら、とってもキュート♪

続きを読む