月別アーカイブ: 2014年10月

2wayスカート

サイズ:丈33.5cm

ふんわり柔らかなWガーゼのシリーズ、「soft breeze」(ソフトブリーズ)の小花柄で作ったキッズスカートです。小さい子は、胸当てを出してチュニック風に、大きな子はスカートに。2wayで楽しめるデザインを考えてくれたのは、アイデアいっぱいの子ども服が人気のsinafukuこと、斉藤真澄さんです。

デザイン・製作:⻫藤真澄(sinafuku)


使用した布:P31300-300 (E)、P31300-301(D)


材料:
□⽣地(胸当て・スカートa):90cm×80cm
(スカートb):80cm×50cm
□ゴムテープ:幅1cm(ウエスト寸法+1㎝)×4
 

cs80_0

2wayスカートについて、斉藤さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
紫の小花柄がヨーロピアンな雰囲気だったので、ガーリーだけどちょっと大人っぽい雰囲気にしてみました。
KF:作品についての特徴や工夫した点は?
ウエスト部分を長くすることで、大きい子にはスカート、小さい子にはチュニックと2way使いにしてみました。
それから、裾の処理を簡単にするために二つ折りにする仕様にしてみました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
裁断も縫いも直線しかないので簡単にできると思います。時間や水で消えるチャコペンを使うとまっすぐ縫えて綺麗に仕上がりますよ。

KF:コーディネートアドバイスをお願いします!
スカートの丈を長くすればチュニックワンピースにもできます。ボレロなんかを羽織ったら、パーティーにも行けちゃうかも!?

KF:斉藤さん、どうもありがとうございました!2wayスカートの作り方プロセスも斉藤さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


soft breeze(ソフトブリーズ)

やわらかい風を運んでくれる布

お洋服づくりに人気のWガーゼが登場です! Wガーゼ(ダブルガーゼ)は、ガーゼを2枚重ねた素材で、厚くもなく、スケ感もないので、一年中着られます。そう、ワンピースやチュニックづくりにぴったりなのです。花柄やパッチワーク柄は色目によって、大人が着られるシックな雰囲気にも、お子さんが着る可愛らしい感じにもなります。親子でおそろいのハンドメイドのワンピース……素敵だと思いませんか?

tiny flower P31300-300 Wガーゼ
kokka-fabric.com P31300-300_1P31300-300_2

  • kokka-fabric.com P31300-300_3
  • kokka-fabric.com P31300-300_4
  • kokka-fabric.com P31300-300_5

小花をちりばめたやさしい雰囲気の柄は、ふんわり袖のブラウスにしたら、とっても可愛い! お洋服以外にも、マスクなどの小さいものにも最適です。麻の無地素材とも相性がいいので、リネンとのコンビネーションで、バッグやポーチなどの小物を作ってもいいですね。

続きを読む


Inspiration file70
妖怪ウォッチでハロウィーンパーティー!!

ハロウィーンの季節がやってきました! 子どもたちのいる家庭では、仮装をしたり、trick or treat のお菓子を用意したり、準備に大忙しですね。

ハンドメイド作家のLippia(リピア)さんは、子どもたちにせがまれて、大ブレイク中の妖怪ウォッチのコスチュームを作ったそう。

こちらをご覧ください! 妖怪ウォッチの「コマさん」と「コマじろう」になりきっています。お兄ちゃんがコマさん。弟君がコマじろうです。
kokka-fabric.com in70_1
「色々ハンドメイドを楽しんでいますが、仮装衣装は初めてでした。妖怪ウォッチのポンチョが市販されているのは知っていたのですが、もっと本物っぽいものが作りたくてパーカーのスウェット上下をリメイクすることにしました」とLippiaさん。

この衣装、パーカーのスウェット上下にフエルトで作ったパーツをつけています。
kokka-fabric.com in70_2

妖怪ウォッチのアニメや子ども達が持っているシールなどのイラストを元に、試行錯誤しながら制作したというLippiaさん。
「コマさんたちの後姿のイラストはなかなかないので、アニメを子ども達と見ながら、しっぽや風呂敷の柄をチェックしたんです」(Lippiaさん)

ハローウィンパーティーが終わったら、すべてのパーツを外してパジャマにするつもりだったそうですが、お兄ちゃんと弟君はこの衣装が大のお気に入りに。「『そのまま着たい~』と言うので、しばらくはそのままにすることなりました」ですって。

「ハローウィンパーティーでも、先生やお友達、ママさん達から「可愛い~」とたくさん言ってもらえて嬉しかったですし、兄弟で同じ妖怪の兄弟の仮装をして喜んでいる子ども達の姿を見ることが出来て、私自身がとても嬉しかったです。頑張って作ったかいがありました!」(Lippiaさん)

さて、来年はどんな仮装を要求されることやら……。今からドキドキですね!
kokka-fabric.com in70_3

子ども服のリメイクやオーダーでハンドメイド作品を作っているLippiaさん。
ブログ「Handmade Lippia」では、たくさんの作品がアップされていますよ。

ブログ「Handmade Lippia」:http://handmadelippia.blog.fc2.com


レッスンバッグ

サイズ:縦30㎝ 横40㎝ 

小さなバレリーナがテーマの「petit Etoile(プチエトワール)」で作ったレッスンバッグです。こちらの布は、パリの地図をモチーフにした「Carte de Paris カルトデパリ」。フランスの地図をバックに踊る少女は、プリマを夢見る乙女。バレエ教室に通う子どもたちのおけいこバッグにぴったりだと思いませんか? バッグの縁にはポンポンをつけて愛らしく仕上げました。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
P32100-101 (A)


材料:
□⽣地(袋布表地)110㎝幅×40㎝
(袋布裏地、ポケット)110㎝幅×40㎝
□カバンテープ(2.5㎝幅):68㎝
ポンポンブレード:100㎝

cs79_lessonbag

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。