月別アーカイブ: 2015年1月

Inspiration file 81
KOKKA 2015 展示会レポート その2

先週に引き続き、東京で行なわれたKOKKAの展示会の様子をお話します。前回は、echino、naniIRO、ellen bakerなど、人気ブランドと、コッカプリント大賞受賞者・紙野夏紀さんの「「törten」(テルテン)」をご紹介しましたが、まだまだたっくさん、素敵な新柄があるのです。

おっ! って感じのニューフェイスが、このHANAg(ハナグラム)。色鮮やかなプリント、見てください!
IMG_5369
HANAgは、花が大好きなデザイナーEMIさんと、フラワーアーティスト&フォトグラファーのYOKOさんのユニット。花で模様を作ってみよう、という着想からデザインがスタートしたそう。今回の布はすべてデジタルプリント。なので、通常のプリントではなかなかできない、色のグラデーションや陰影がみごとに再現されています。

ほら、アップでみるとよくわかります。
IMG_5420

お料理が楽しくなる、フレッシュなエプロンや子ども服の提案も。
IMG_5372
にんじんとブーケ、りんごと赤いガーベラなど、花と果物を組み合わせた模様がとってもリアル。それもそのはず、YOKOさんが実際に生花をアレンジして撮影しているんですって!

もちろん、テーブルコーディネートにも最適!
IMG_5371

HANAgの布は、3月のtextile storyで登場しますので、お楽しみに!

お次はこちら。このキョーレツに可愛いインパクトは・・・・そう、CANDY PARTYです!
IMG_5408

額縁から飛び出す動物たちが、あっちにもこっちにも。
IMG_5406
キッズルームのデコレーションにしたら、きっと子どもたちも大喜びですね。

まだまだたくさんありますが、順次textile storyでご紹介していきますので、お楽しみに!


echinoのポケットワンピース

サイズ:丈92.5cm

echinoのzonで作ったシンプルなワンピースです。ゾウ、サイ、シカ……。布の裁ち方で見える動物が変わるので、柄取りをあれこれ考えるのも楽しそう。両脇につけた大きなポケットは、お料理にガーデニングに、使い勝手バツグン♩ 作ってくれたのは、さわかおりこさんです。

デザイン・製作:さわ かおりこ


使用した布: echino JG96000-601 (A)


材料:
□⽣地:110cm×2.5m

cs90a

ポケットワンピースについて、さわさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
大柄なのでどんな感じに仕上がるか楽しみになる生地でした。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
シンプルなデザインなので年齢に関係なく着用していただけると思います。ポケットがついているので何かと便利だと思います。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
生地を裁断する際、1方向のデザインなので向きと柄を考えながら裁断することと、ポケットは身頃を裁断してポケット位置を確認してからその位置のデザインになるよう裁断することをおすすめします。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
夏場は半そでTシャツ、冬はタートルネックセーターを合わせると一年中着用できます。

KF:澤さん、どうもありがとうございました! ポケットワンピースの作り方プロセスもさわさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


echino 10th aniversary展

echinoの10回目のコレクションを記念して、東京と大阪2カ所で
echino aniversary展を開催します。

生地はもちろん、傘やポーチなどの雑貨
クッションなどのインテリア製品なども展示販売を
行いますので、ぜひいらっしゃってください。

よろしくお願いします^^

bk-010s3-1

echinoannnai1


10th Anniversary / 2015 echino fabric collection

color journey

2015年でechinoは、10周年を迎えました。
「コレクションが始まって以来、『布』という場にストーリーを感じる世界観を表現してきました。多くの人々の日々の暮らしや時間の中に、echinoのテキスタイルが少しでも心躍る存在として愛されていることに、テキスタイルデザイナーとして幸せに思います」(echino デザイナー 古家悦子さん)
記念となる年のコレクションのテーマは、「color journey」。
「初期から現在にいたるまで、それぞれの柄たちの足跡を想いながらも、新たなechinoのカラフルな旅、次なる道へと歩き続けます」(古家さん)

landscape JG96000-600 綿麻キャンバス 
kokka-fabric.com JG96000-600_1kokka-fabric.com JG96000-600_2

色が連なり、抜けていくような広がりのある景色。どこかの風景を想い出すような感覚です。「コレクションのテーマ“colour journey”のメインイメージとして描いた柄です。生地幅のままに大きく使うのが一番このテキスタイルの魅力を感じてもらえると思います」(古家さん)

続きを読む


Inspiration file80
KOKKA 2015 展示会レポート その1

コッカファブリックのサイトを運営している布メーカーのKOKKA(コッカ)では、年に数回、小売店様向けの展示会を開催しています。この展示会でたくさんの小売店様やメディアの方に新商品をご覧いただき、全国のお客様のもとにコッカの布が届けられる、というわけなのです。1〜2月に開催される展示会は、デザイナーズ・コレクションが中心。echinoやnaniIRO、ellen baker など、人気ブランドの新シリーズが一堂に会します。

2015年の特大ニュースは、なんといってもechinoが10周年を迎えたということ。

展示会場の真ん中にドーン! とechinoの2015コレクションが、作品と一緒にディスプレイされました。
in80_1

echinoのアイコンとも言える、鹿のオブジェも。
in80_2
その後ろにタペストリーのようにかかっているのは、今までに人気だったテキスタイルを集めたパネル柄。10周年を記念して特別に作られた布です。まさしくechinoファン垂涎の柄ですね!

そして、おなじみのnaniIRO。2015年のコレクションのテーマは「余韻と予感」。
in80_3
今回は発表された柄数も多くて、naniIROファンにはたまりません。

14年間愛され続けた「pocho」(写真左上)も新たな色合いで登場しています。花柄は「EN GARDEN」。「EN」は、円、艶、燕、縁、苑、など、日本の良き言葉からとったものだそう。
in80_4

こちらはellen bakerの新コレクション「charms」。
in80_5
ふんわりとしたWガーゼと、バッグなどの小物づくりに最適な綿麻キャンバスの2つの素材で登場。なんと今回の布はメタリックゴールド加工が施してあって、キラキラッとした雰囲気がとってもおしゃれなのです。

お洋服に仕立てたら、ほら、こんなシックに。
in80_6

さらに、ビッグニュースが……。昨年2月に発表した、コッカテキスタイル大賞『Inspiration』の大賞受賞作品が、ついに布になったのです! 大賞受賞者の紙野夏紀さんが初めて手がけたシリーズは、「törten」(テルテン)。ドイツのバウハウスの集合住宅「テルテン・ジードルンク」のような暮らしをイメージしたそう。
in80_7
紙野さんのインタビューは、近日中にvisit artistコーナーに掲載しますのでお楽しみに〜!

本日、こちらでちらっと紹介したシリーズは、順次textile storyにアップしていきますので、楽しみに待っていてくださいね。

KOKKA展示会で発表された新シリーズ・新柄はまだまだいっぱい。一度では紹介しきれませんので、来週のこのコーナーでも引き続きお話します。乞うご期待!