月別アーカイブ: 2015年12月

Inspiration file 101
ダブルガーゼのかもめ柄から生まれたフロシキ

「この布が欲しいのですが、購入できないでしょうか?」

コッカファブリックには、たびたびそんなお問い合わせが寄せられます。
お客様にとっては、新柄も旧柄もありません。気に入ったそのときが「旬」なのですよね。
こちらに在庫がある場合は、私たちの布を取り扱ってくださっているショップさんをご案内するようにしています。

少し前のことです。こんなお問い合わせをいただきました。
「先日大きなかもめモチーフのガーゼを購入し、とても気に入って使っています。今度1反欲しいのですが、先日購入した生地屋さんでは在庫がありませんでした。購入するには、どのような方法がありますか?」

in101_1

気に入って使ってくださっている! なんてうれしい言葉なんでしょう!
幸い、その「かもめモチーフのガーゼ」の布はまだ在庫がありました。さっそくショップさんにお願いして、生地を手配させていただきました。

お問い合わせをくださったのは、アリサラ舎の高阪さん。
高阪さんは、職業訓練校にて縫製・デザインを学び、2006年にアリサラ舎を立ち上げました。現在、オーガニックコットン100%のガーゼを使って、ガーゼケットやガーゼタオルを制作し販売しています。

このかもめ柄、どんなところを気に入ってくださったのでしょう?

「和でも洋でもないところ。やさしい雰囲気が特に気に入っています。オーガニックコットンのガーゼケットを包むフロシキに合うものを長い間、ずっと探していました。
今までに何種類か見つけてはいましたが、試作を作ったあと、しばらく経ってなんだかモヤモヤするのです。なんか、違うな、と。そんななか、このかもめ柄のガーゼと出会って、これだ!と思いました。
同じように試作を作ってしばらく経っても思いが揺るがなかったので、このかもめ柄でフロシキを仕立てようと決めました」(アリサラ舎・高阪さん)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAin101_3

ひとたび制作するとなると、だいたい100mは購入するという高阪さん。
「それなりに支出があり、布の購入には、この揺るぎない思いを持てているかどうかが大事なのです」(高阪さん)

実際の使い心地についてお尋ねすると、
「肌ざわりもいいですし、フロシキとして申し分ないガーゼです。自分用に持って使い続けたいもの。人へのプレゼントにもしたいもの。そんな感じです。試作分を渡したお客さまからも『カジュアルにも、フォーマルにも使える柄のフロシキ』と言ってくださっています」とのこと。感激です!

in101_4in101_5

「わたし自身が暮らしも持ち物も必要なものだけに絞って生活しているなかで、本当に必要なものを見極めています。商品の種類は少ないですが、ガーゼが好きな方、やわらかいのが好きな方、シンプルに暮らしたい方に合うものがアリサラ舎にはあります」(高阪さん)

1通のお問い合わせから、私たちが作った布のゆくえを知り、そこに流れる愛情いっぱいの思いに触れることができて、こちらまであったか〜い気持ちになりました。

1枚の布は、できあがったときはまだ赤ちゃんで、そこから人の手に渡り、育てられ、だんだん「そのうちの子」になっていきます。布はもちろんある程度は量産されていて、1点ものではないけれど、その出会いは、一期一会。
素敵な出会いがありますように・・・と、娘を嫁に出すお母さんの心境で(!)、日々、生み出す布たちを、みなさんにご紹介していきたいなと思います。

アリサラ舎さんが気にいってくださったかもめモチーフの布は、Textile storyのコーナーで、2015年の9月にご紹介したものです。
http://kokka-fabric.com/textile-story/trefle_cucito/

アリサラ舎さん: http://www.arisara-sha.com


ボディバッグ

サイズ:タテ 約28cm、ヨコ 約20cm マチ 約10cm

動物たちの学校生活を描いた「プチエコール」シリーズで作ったボディバッグです。ワンショルダーにかけるタイプなので、リュックよりも手軽でカジュアル。アクティブな街歩きにも似合いますよ。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
PUTITE ECOLE H10600-601 (D)


材料:
□表 布:110cm幅×50cm
□裏 布:110cm幅×50cm
□接着芯(中厚):90cm幅×50cm
□ファスナー:30cm×1本
□平テープ:25mm幅×50cm
□角カン:25mm幅×1個
□移動カン:25mm幅×1個

cs137_bodybag

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


PUTITE ECOLE(プチエコール)

体育のじかんと音楽のじかん、どっちが好き?

動物たちの楽しいスクールライフが生地になりました! シリーズ名の「プチエコール」は「小さな学校」という意味。名前のとおり、動物たちが繰り広げる学校でのさまざまなシーンを描いてみました。少し背の高いくまやきりん、小柄なネズミやうさぎなど、ほら、見てください、それぞれみんな個性豊かに学校生活を楽しんでいますよ。

体操 H10600-600 綿麻キャンバス
kokka-fabric.com H10600-600_1kokka-fabric.com H10600-600_2

動物たちの体育のじかんです。一列に並んで同じポーズでラジオ体操する姿が可愛いでしょう?

続きを読む


Inspiration file100
プレゼントを探しにーtenowaさんのクリスマス

スキー場の人工雪も溶けてしまうほど、暖かな12月。
とはいえ、クリスマスはいつもの年と同じようにやってきます。

「今年はどんなプレゼントをあげようかしら・・・?」
ハンドメイドのクリスマスギフトを探しに、12月9日から12日まで開催された「tenowaさんのクリスマス2015」に行ってきました。

会場は、東京・浅草橋の「編ム庫」のギャラリー。サンタクロースの衣装を着た女の子が、このイベントのキャラクタ―、tenowaさん。イラストレーターの深澤ユリコさんの作品です。

in100_1

tenowaは、東京在住の作家さん数名で立ち上げたグループ展。「創り手と使い手を、人と人とをつなぎ、人の輪、想像・創造の輪を広げよう!」をコンセプトに2013年から活動をスタートしたそう。
今年のクリスマスイベントには、5名の作家が参加。

こちらは2014年11月のInspiration file73でご紹介したfabrica uka(ファブリカ・ウカ)の戸田亜由美さんの作品です。
in100_2

プリント柄は、すべて戸田さんがデザインし、シルクスクリーン印刷で一点一点ハンドプリントしたもの。こちらの3柄が新作だそう。
in100_3

インスピレーションの源になったのは、いずれも戸田さんが出会った日常の風景。左はサンドイッチを真上から見た様子。真ん中の柄はハシゴ。そして右は、なんとケヅメリクガメ。映画『ガメラ』の新作でモデルになったカメです。
「東京農業大学に『食と農』の博物館があるのですが、そこでケヅメリクガメに出会いました。カサカサしていて幾何学模様の甲羅がモチーフ。ケヅメリクガメへのオマージュ、といったところでしょうか」(戸田さん)

オリジナルプリントはそのまま使うときもありますが、写真のようにところどころにステッチを施しているのも戸田さんの作品の特徴です。
「ステッチはたいてい作品に仕立てる前に行ないます。『この色のプリントにはこの色の刺繍糸』のようにだいたい決まっています。作品に使う布はリネン地、しかも寒色系が多いので、刺繡糸はコーラルレッドなどの明るい色をポイントとして使うことが多いですね」(戸田さん)

作品はバッグのほか、がまぐちも人気の定番アイテム。
in100_4
fabrica ukaの世界観を凝縮したようなアクセサリーは、プレゼントにぴったり。
in100_5

おやつの時間に使いたい、小さなプレイスマットも。
in100_6

こちらは、イラストレーターのDOLOCY’Sさんがデザインしたぽち袋。ヒツジの胸元にぽちっとラインストーンがついているのがポイントです。
in100_7

さすがイラストレーター、多彩なタッチで子ども向けのクリスマスカードも。下段のTシャツもDOLOCY’Sさんのデザインです。
in100_8

こちらは、小枝と古布を組み合わせた作品を手がける、こまきやさんのコーナー。
in100_9

そして器作家のnicoricoさん。「日常ににっこり笑顔を」をコンセプトに、ドットやボーダー、花紋などをモチーフに、普段使いの器や雑貨を作っています。
in100_10

大好きなあの人に、お世話になったあの方に、この方に……、そして自分へのごほうびにも。
クリスマスまであと少し。ハンドメイドの素敵な贈り物を探しにいきませんか?

tenowaの今後の活動日程はこちらのサイトでチェックしてくださいね。
http://tenowa.info


【RANKING】11月の販売ランキング

  • 1位
    ミニアニマル クロネコ
    P39100-102B P39100-102B
  • 2位
    タイニートゥインクル
    P37100-100A P37100_100a
  • 3位
    レトロフラワー
    H3170-1A H3170-1A

11月は可愛らしい柄がランキング上位に並びました! 1位に輝いたのはミニアニマル クロネコ。レトロなクロネコがファンシーすぎないので、大人女子の小物づくりにもぴったり。2位は、メルヘンチックなユニコーン柄。クリスマスシーズンを前に人気が再燃しました。3位は、ぷらんぷ ちぃくすの「’70レトロ」柄、レトロフラワー♥マーケット。はじけるような明るさが魅力です。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。