月別アーカイブ: 2016年1月

file 009 リンダ・ウィリアムズさん (デザイナー)

海辺の町から生まれる美しいデザイン

2015年11月、textile story のコーナーでご紹介したObiko。そのデザイナー、リンダ・ウィリアムズさんのインタビューをお届けします! 美しいデザインが生み出される背景についてお話を伺いました。

va009_1_Sketches
(photo: スケッチ)

Kokka-fabric.com (コッカファブリックドットコム 以下、KF)リンダさんは、イギリス南東部の海沿いの町、ヘイスティングスに住んでいらっしゃいますが、この町で育ったのですか? それとも後に移り住んだのでしょうか?

生まれたのはオックスフォードの町です。その後、イギリス国内、いろいろな町で暮らしました。ポルトガルやスイスで働いていたこともあるんですよ。ロンドンからヘイスティングスに移ったのは、今から10年前。当時、海の近くに住むことが何よりも重要だったんです。海岸にすっかり魅せられていたのでね。
続きを読む


ビッグトート

サイズ:タテ約40cm×ヨコ約44cm マチ約8cm ※持ち手含まず

コミカルなスポーツファブリックで作った大きなトートバッグです。サッカーを楽しむアメコミ風のキャラクタ―が布いっぱいに広がってにぎやかな雰囲気に。ジーンズのように切り替えを作り、外ポケットをつけているので、シンプルなデニムの生地で作ってもカッコいいですよ。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 P38600-600


材料:
表 布 110cm幅×90cm
裏 布 110cm幅×50cm
接着芯(中厚)90cm幅×100cm

cs140_bigtote

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


スポーツファブリック

入園入学シリーズ、男の子バージョンが登場!

入園入学グッズの生地選び、みなさんはどうしていますか? 今回ご紹介するのは、男の子に人気のスポーツシリーズです。レッスンバッグやシューズケースはもちろん、放課後のクラブ活動に持っていくバッグなどにもぴったり。作りやすいオックス生地なので、ソーイングビギナーにもおすすめです。

サッカー柄 P38600-600 オックス
P38600-600_1P38600-600_2

アメコミ風のキャラクターがサッカーのいろいろな場面に登場。大きなバッグを作って練習着や着替えなどを入れたり……。サッカー少年におすすめの生地です!

続きを読む


【RANKING】12月の販売ランキング

  • 1位
    アニマルブルドッグ
    P39100 100A p-39100_100A
  • 2位
    ノルディックアニマル
    P38400 400Cp38400_400c
  • 3位
    トレフル クチート
    P38800 801Ap38800_801a

2015年最後、12月のランキングは、なんと動物柄が勢ぞろい。憎めない”スネ可愛さ”が人気のブルドッグがモチーフの小柄が1位に躍り出ました! 2位は「ノルディックアニマル」シリーズから、北欧の木のおもちゃのようなフクロウモチーフ柄。こちらは綿麻キャンバス。そして3位は「トレフル クチート」シリーズから、ダブルガーゼのかもめ柄がランクインしました。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。