月別アーカイブ: 2016年8月

ショルダーバッグ

サイズ:タテ約29cm×ヨコ約40cm×マチ約14㎝(持ち手含まず) 

Animalsシリーズのフクロウ柄を使ったショルダーバッグです。中央にタックを入れたふんわりとしたフォルムにたっぷりめのマチ。シンプルで大きめのバッグは、デイリーユースにぴったりですね!

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 P41500-502(A)


材料:
□表布A: 110㎝幅×80㎝
□表布B: 50㎝幅×15㎝
□裏布:90㎝幅×80㎝
□接着芯(厚手):110㎝幅×80㎝
□マグネットホック:15mm×1組

cs173_shoulderbag

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


トレフルキッズ

夏の定番! ダブルガーゼのプリントシリーズ

子ども服や小物にしても可愛い動物柄が登場! 
どこか愛嬌のある動物が並んでいる柄は、マスクなどにもおすすめです。

ネコ時々ライオン P41200-200 ダブルガーゼ 綿100%
kokka-fabric.com P41200-200_1kokka-fabric.com P41200-200_2

一見ネコが並んだ柄に見えますが、なんとところどころにライオンが! たまに顔をのぞかせるライオンがなんともユニーク。男の子のシャツにぴったりですね。

続きを読む


フレアスリーブワンピース

サイズ:110cm 

水彩で色をのせたようなやさしいタッチのダブルガーゼ、「baby gifts」シリーズで作ったキッズワンピースです。アリスやホワイトラビット、トランプと柄いっぱいに広がる「不思議の国のアリス」のイラストが、フレアスリーブの可愛らしいデザインによく映えますね!

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 P42300-300 (B)


材料:
□表布 108cm幅以上×1.3m

cs172_flare_sleeve_one_piece

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


baby gifts – double gauze

やさしいタッチのダブルガーゼ

やわらかなダブルガーゼ、「baby gift」シリーズの第二弾です。 前回のシリーズでは、水彩で色をのせたような「かいてんもくば」という柄が人気だったので、今回もそのやわらかなテイストを活かして女の子が大好きなモチーフをぎゅっと詰め込みました。

-ふしぎのくにのゆめ- P42300-300 ダブルガーゼ 綿100%
kokka-fabric.com P42300-300_1kokka-fabric.com P42300-300_2

お客様からのリクエストもあり、アリスをテーマに描いた柄です。『不思議の国のアリス』の物語に登場する不思議なモチーフを散りばめました。可愛らしいイメージのパステルカラーもありますが、アリスらしいモノトーンに赤色を差したD色もおすすめです。

続きを読む


タックトート

サイズ:縦35cm 横(口側)34cm (最大)58cm

echinoのシルバーメタリック柄、幾何モチーフをつないだ「piece」を使ったトートバッグです。作ってくれたのはハンドメイド作家で人気ブロガーのneige+こと、猪俣友紀さん。ピース(ブロック)に合わせて裁断すれば、サイズを測らなくてOKという簡単仕立てです。入れ口のタックもピースを目安にしています。表布はすべてシルバーメタリックでシックに仕上げ、内側にマスタードイエローを合わせて、ちらりとのぞくときのポイントに。「チャコールグレイは、どんな色味とも相性がいいので、ピンクやブルーといったちょっと明るめの色を合わせてもいいですね」(猪俣さん)

デザイン・製作: 猪俣友紀


使用した布: echino JG96500-500 (C)


材料:
□生地(本体表布・持ち手):110cm幅×80cm
  (本体裏布):60cm×80cm

cs171_tucktote

タックトートについて、猪俣さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
大きなブロック調のデザインを見たときに、サイズを測らなくても簡単にできるタックトートを思いつきました。実際には見た目以上に大きなマスだったので、より大きなトートになりました。持ち手などは全てマスのサイズに合わせたので、サイズを正確に測る必要がないのが利点です。
キャンバスで張りのある生地なので、1枚仕立てでも十分な素材感です。
また、シルバーメタリックでチャコールなので、とっても大人な印象。普段使いでもファッションとしても、作って使って楽しめるデザインです。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
マスに合わせたバッグに仕上げることにより、ちょっと大きめのバッグになりそうだったので、
持ち手もそれに合わせて太くしたり長くしたり、底マチのサイズを広めに取ったりなど工夫しています。
また、底マチは通常のT字マチとはちょっと変わった丸みのある仕上がりにしてみました。
そうすることで、手作り感の強いトートバッグからワンランクアップな仕上がりになります。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
張りのあるキャンバス地なので、どのミシンでも縫いやすいですが、持ち手など厚みの増す部分もあるので、ミシンの針は14号がお勧めです。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
内布に今回はマスタードイエローを使用していますが、チャコールグレイはどんな色味も相性がいいので、ピンクやブルーといったちょっと明るめの色など、是非お気に入りの色で合わせてみるのも冒険で楽しいかと思います。使うときチラリと見える色で、持って歩く時の気分もアップしちゃいます。カジュアルな着こなしだけでなく、お仕事などでも違和感なく大人な雰囲気で使えるデザインかなと思います。

KF:猪俣さん、どうもありがとうございました!タックトートの作り方プロセスも猪俣さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む