月別アーカイブ: 2017年3月

『装苑』4月号にKoto Thouin の大道くららさんが紹介されました!

『装苑』4月号に、コッカプリントテキスタイル賞『inspiration』第4回目の大賞受賞者、大道くららさんのインタビュ―記事が掲載されました。
soenmag1704_1

インタビュ―記事では、大道さんがコッカプリントテキスタイル賞に応募するきっかけになったエピソードやポートフォリオ、そしてそこから誕生したテキスタイル、「koto Thoin」(コトトワン)も紹介されています。
soenmag1704_2

テキスタイルブランドとして「koto Thoin」をデビューさせた大道さんですが、手描きのテキスタイルを用いた1点ものの作品も制作。バッグや洋服など、数々の作品は「koto Thouin」のサイトに。

今年開催される第5回コッカプリントテキスタイルコンテスト『inspiration』も、3月1日から応募がスタート。現在、続々と応募書類が届いています! 
応募を検討中のみなさん、そして、いつかはテキスタイルデザインを手がけてみたい……そんな方にも、『装苑』の大道さんのインタビュ―、必読です! ぜひご覧くださいね。

今年の応募締切は、来月、4月20日まで。
詳しくは、コッカプリントテキスタイル賞のサイトをご覧ください!
https://www.inspiration-kokka.jp


サロペットスカート

サイズ:丈約125cm(肩ひもを含む)

textile storyでもご紹介した3min.の2017ssコレクションの柄、「スティック」を使ったサロペットスカートです。ファスナーやボタンを使わない簡単ソーイングなのにクールにカッコよく仕上がります!肩ひもでサイズ調節も自在、裾の短いチュニックにしてパンツとコーデしてもいいですね。

デザイン・製作:あんりこ


使用した布: 3min. JGA20060-1D


材料:
□生地:110cm幅×2.1m
□両折バイアステープ:12.7mm幅×1.5m
□ゴムテープ:0.4cm幅×90cm

cs199_salopette_skirt
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

サロペットスカートについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
とても触り心地の良い生地です。素肌に着ても大丈夫なので、春から真夏まで楽しめるアイテムにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
ワンサイズですが、スッキリとしたシルエットで着ていただける工夫をしました。でも、ファスナーやボタンもなし、作りやすさに重点を置いています。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
着用しているのは158cm9ARです。サイズアップする場合は、シャーリングのゴムを少し長くしてみてください。サイズダウンする場合は度合いにもよりますが、ゴムを短くするより、全体的に幅を減らしてみてください。

KF:どんな着こなしがおすすめですか?
薄手なので、インナーは必須です。ロング丈で仕上げましたが、丈を少し短くして、パンツで合わせていただいても可愛いと思います。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!サロペットスカートの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


【RANKING】2月の販売ランキング

2月の販売ランキングは、コッカの人気ブランド、echinoとnaniIROがランクイン。1位はechinoの新柄、hill、2位はnaniIROのPOCHO(ポチョ)。ロングセラーPOCHOは、新色、蛍光カラーです。
3位は、エンブロイダリー(刺繡)のダブルガーゼ、フクロウ柄です。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。


3min.

サラダがテーマの新柄コレクション

「欲しい服を、手軽に簡単に」をコンセプトに、昨年デビューした3minは、アパレルブランド「Spoken words project」のデザイナー、飛田正浩さんが手がけるシリーズ。第二弾となる2017ssコレクションは、「サラダ」をテーマに春らしい色合いがそろい踏みです。3min.の生地は、コッカのファブリックカタログサイトでも紹介していますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

リーフ JGA20040-1 綿麻シーチングエアタン
JGA20040-1C

朝日とともに摘まれた葉野菜でつくるリーフサラダを食卓に。
その器をじっくりながめると、自然の美しさに気づき食べるのを忘れます。
水彩絵の具で丁寧に描かれたその一つ一つの葉を布のうえに楽しくならべました。
春、夏の自然光にあうテキスタイルで、そよ風の街にでかけましょう。

綿麻シーチングを柔らかく仕上げた生地は、お洋服からバッグまで幅広くお使いいただけます。

続きを読む


大道くららさんデザインのシリーズが「HaaT」より発売されます!

大道くららさんは、隔年ごとにコッカが開催するコッカプリントテキスタイル賞『inspiration』の第4回目の大賞受賞者。今春、いよいよテキスタイルデザイナーとして第一歩を踏み出しました。

大道さんが創り出す大胆な柄と独特の配色は、早くも新風を巻き起こし、アパレル業界も大注目。
なんとISSEY MIYAKE INC.のブランド「HaaT」(ハート)の春夏コレクションにも選ばれました!
HaaT_17SS_VB_En

「HaaT」が注目したのは、大道さんの2つの作品、【URAYAMA】(「裏山の正面」)と【URAYAMA TADPOLE】(「オタマジャクシって言ってみて」)。
太陽の光で輝いて見える山肌が描写された「裏山の正面」は、山々の陰影のような立体感を、バイアスカットした共布を一本ずつ丁寧に縫いつけて表現。「オタマジャクシって言ってみて」は、水の中に差し込む光のような色彩を生かしてジャカードで織り上げました。

この2つのコレクションを紹介するイベントが、伊勢丹新宿店と日本橋三越で開催されます。

伊勢丹新宿店:3月8~14日(本館4F=センターパークザ・ステージ#4)
日本橋三越:3月29~4月4日(本館3F=スペース#3)

イベントでは、店舗ごとに限定アイテムや別注色も登場するそう。
ワンピースやジャケット、パンツと、鮮やかな色づかいのアイテムがそろい踏み。
今春は個性的なファッションにも挑戦してみたい……そんな方には一見の価値あり、です。
新しい自分を探すように、今までにない新鮮なファッションに包まれてみませんか?

詳しくはISSEY MIYAKE INC.のサイトでチェックして。www.isseymiyake.com/