月別アーカイブ: 2017年8月

斜め持ち手のトートバッグ

サイズ:タテ約30cm ヨコ約50cm マチ約14cm(持ち手含まず) 

シンプルなストライプやボーダーの「Kitchen cloth」シリーズで作ったトートバッグです。毎日のお買い物はもちろん、おけいこやスポーツジム通いにもぴったりです。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
kitchen cloth P48000-801D


材料:
□表布 110cm幅×60cm
□裏布 110cm幅×70cm
□接着芯(厚手) 110cm幅×70cm

p-48000_801

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コッカのA/W 秋冬新作生地の先行予約販売会が8/9(水)から始まります!

昨年より人気のOlu Amu(オルアム)の秋冬コレクションの新作予約販売&バッグナンバー生地の販売会が、阪急うめだ本店10階にあるコッカの直営店「KOKKA」で開催されます。

kokkaAW_all

8月9日(水)~8月15日(火) 催し最終日は午後5時終了
阪急うめだ本店10階 『うめだスーク』 南街区 「パーク1」

Olu Amu新作生地のご紹介

太番手糸ステッチがポイントの刺し子ドビー・ビッグチェック「縦と横」
kokkaAW_1

部分起毛のドット模様が立体的なパイルジャガード・ドット「濃と淡」
KokkaAW_2
kokkaAW_3

ふわりとした緩さのリバーシブルで使えるクォーターフェイス「裏と表」
kokkaAW_4kokkaAW_5

など、新鮮で魅力的な生地が揃います。

会場には制作見本も多数展示されるそう。お洋服やストールなど、仕上がりのイメージや生地のテクスチュアなどをチェックしながら選べます。新作生地は見本をご覧いただいた上でご予約を承り、9月以降、入荷次第のお渡しになります(商品により入荷時期が異なりますのでご注意ください)。バッグナンバー生地もお買い得価格で会場に。こちらは数量限定ですのでぜひお早めにどうぞ。

Olu Amu(オルアム)のほかにも、コットン起毛に刺繍をさした新商品や、nani IROのコットン起毛のカットクロスも数量限定でご用意しています。

期間中パーク1の「コッカイベント商品」を3,240円以上お買いあげのお客様には、コッカの生地でつくったくるみボタン(直径3.8cm)をプレゼントいたします。
(先着50名様。数に限りがございます。なくなり次第終了となります。)

詳細は、阪急うめだ本店、スタッフブログもチェックして!
イベントのお問い合わせは、阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』南街区 セッセ「コッカ」  TEL:06-6313-9642(直通)まで


カフェ風キッズエプロン

サイズ:身長110~140cm用

イラストレーター、絵本作家のももろさんの雑貨ブランド「Bitte Mitte」の布で作ったキッズ用エプロン。布幅×60㎝で肩ひもまできっちり裁断できて、直線縫いだけで作れる簡単仕上げです。

デザイン・製作:斉藤真澄(sinafuku)


使用した布:(本体・肩ひも)Bitte Mitte JGSA1040-2A

材料:
□生地(本体・肩ひも):110cm幅×60cm
   (ポケット):20cm×20cm

cs219_1cs219_2
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

カフェ風キッズエプロンについて、斉藤さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
ナチュラルで可愛い柄だったので、オシャレなカフェの店員さんみたいなエプロンにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
型紙がなくても簡単に作れるように、直線裁ち、直線縫いにこだわってみました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
直線でしか縫わないので、布を裁つときやアイロンをかけるときには、なるべくまっすぐになることを意識していただければ、簡単に綺麗に仕上げていただけると思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
シンプルな形なので、柄を変えれば男の子用としても使えます。今回は布幅いっぱいまで使って、60cm布を使い切るサイズで作りました。お子様に合わせて長さを調節していただければ、いろんなサイズでお作りいただけます。

KF:斉藤さん、どうもありがとうございました!カフェ風キッズエプロンの作り方プロセスも斉藤さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む