月別アーカイブ: 2017年12月

2017年 人気作品ランキング

コッカの布で作った作品レシピ、2017年に登場した作品は全部で51作品。そのなかでビューの多かった人気作品のランキングを発表します!

1位 ななめハンドルのましかくバッグ デザイン・製作:杉野未央子さん (2017年1月)

ブルーと黄色のカラーコンビネーションがさわやかな印象のバッグです。ハンドルのつけ方をひと工夫して、真四角な形が、持つと三角形に。使った布は人気のechinoです。
cs192_1

2位 巾着バッグ デザイン・製作:杉野未央子さん (2017年5月)

白×青の巾着バッグです。使った布はline drawing。白地にシンプルな線画のイラストは可愛くなりすぎず、ほどよいカジュアル感に。
cs209_1

3位 大きなマチつきタックトート デザイン・製作:猪俣友紀さん (2017年7月)

たっぷりとマチをとった大きめのトートバッグです。使った布はechino。echinoのなかでも人気の高かった柄やモチーフを集めたスタンダードシリーズです。インパクトのある鳥柄をメインで使い、同系色のドット柄を合わせました。
cs216_1

4位 クシュクシュバッグ デザイン・製作:杉野未央子さん (2017年4月)

「織る」「編む」をコンセプトにした「Olü Amu」(オルアム)シリーズから、天竺ニット・オパール加工の生地「水たまり」を使ったバッグです。筒状に縫ったハンドルを持ち手につけて、ふわっとしたやわらかな生地の表情が楽しめるようなデザインに。
cs203_bag

5位 巾着バッグ デザイン・製作:あんりこさん (2017年2月)

底部分を麻糸で編んだユニークな作りが素敵な巾着バッグです。使った布はイラストレーター・造形作家のmina chape(ミナ・チャペ)がデザインした「LAND WITH ANGELS」。編み糸の質感や布でいくつもバリエーションが生まれそうな鉄板レシピです。
cs196_drawstring_bag1

6位 ロングジレ デザイン・製作:あんりこさん (2017年3月)

使った布は3min.(スリーミニツ)。生地素材はふわっとやわらかな質感が魅力の綿麻シーチングのエアタン。3min.らしいシンプルな作りで、大人っぽい着こなしができます。
cs198_long_gillet

7位 リバーシブルスカート デザイン・製作:あんりこさん (2017年3月)

使った布はテキスタイルデザイナー、浦佐和子さんが手がけたkuiskaus(クイスカウス)の「KUPLAN KUKKA」(泡の花)。2017年に加わった新色の2色でリバーシブルスタイルに。生地は80ローン塩縮。シルクスクリーンのプリントのあとに、浦さんオリジナルの型を重ねて、透明のプリントを施し、塩縮をかけた特別な生地です。
cs197_reversible_skirt

8位 前タックワンピース デザイン・製作:コッカファブリック (2017年6月)

国内外問わず、facebookでのシェア数が三桁越えしたタックワンピースです。使った布はechinoらしい動物柄「habitat」。シルバーやゴールドプリントを施したグラフィックな幾何モチーフをアクセントに、襟ぐりに入れたタックでふんわりとしたフェミニンな印象に。
JG96700-702B

9位 ティッシュボックスケース デザイン・製作:中山佳苗さん (2017年5月)

ナンバープレートやサインボードなどがランダムに並んだにぎやかなファブリック、Real Printeシリーズで作ったティッシュボックスケースです。ティッシュボックスのほか、CDケースとしても使えるので、散らかりがちなリビングの収納にも役立ちます!
cs208_tissueboxcase_1

10位 フリルトートバッグ デザイン・製作:コッカファブリック (2017年10月)

echinoの人気柄、hillのダブルガーゼを使ったトートバッグです。ダブルガーゼならではのふんわりとしたやわらかさを生かして、側面にフリルを2段。より華やかに、ボリュームたっぷりに見えるのもうれしいですね。
DSC_0292

2013年からスタートした、布から始まる楽しい暮らしのサイト、コッカファブリック。今までご紹介した作品レシピは全部で240作品! 作り方レシピはすべてコッカファブリックのcraft&sewingのコーナーからダウンロードできます。「クラッチバッグ」や「巾着バッグ」など、作りたいアイテム名での検索もできるので、ぜひ欲しいレシピを探してくださいね。

2018年も、みなさんに「作ってみたい!」と喜ばれる作品をたくさんご紹介していきたいと思います!


バケツ型バッグ

サイズ:約縦28㎝×横36㎝×マチ18㎝ 

小さな黒猫がリボンから顔を出すキュートなプリントは、animal worldシリーズ。袋口の切替布に黄緑の無地、持ち手の黄色がアクセントになっています。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 P48800-800D


材料:
□A生地:110cm幅×40㎝
□B生地:110cm幅×50㎝
□接着芯:100cm幅×50㎝
□ファスナー:30㎝×1本
□4.5㎝幅平テープ×60cm

cs240_P48800_800_trim

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


【RANKING】11月の販売ランキング

1位は、モノエコの恐竜柄。オックスフォード生地なので縫いやすく、通園通学バッグにもぴったりです。2位は、echinoスタンダートの<Bigberry>、綿麻キャンバス。3位は、アニマルワールドのしろくま柄。こちらもオックスフォード地です。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。


リボントートバッグ

サイズ:縦25cm 横(口側)34cm (底側)23cm まち11cm

ドーナツやケーキなどのスイーツが並んだキュートプリント、「Retoro pop」シリーズを使ったバッグです。表布はあえてデニムでシンプルに、内側をRetro popのプリントに。使うたびに美味しそうなスイーツが顔をのぞかせ、気分が上がりますよ!

デザイン・製作:片野さえ


使用した布: (裏布・ポケット・持ち手・リボン)P49200-200A


材料:
□生地(裏布・ポケット・持ち手・リボン):110cm幅×70cm
   (表布・口布(キルティング地)):90cm×50cm
□接着芯:40cm×10cm
□アクリルテープ:幅3cmを80cm
□綾織りテープ:幅2cmを25cm

cs239_1cs239_2
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

リボントートバッグについて、片野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
落ち着いた色味のピンクだったので、大人が持ってもとても可愛いく、小物使いに良いと思いました。また、ヴィンテージ感のあるPOPな柄が引き立つように、本体をデニムにして極力シンプルにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
今回のシーチングのような薄目の布でもバッグの表に使えるように、リボンの形で表現しました。そのリボンを表と脇で2通りの結び方をすることにより表情を変えられるところが面白いと思います。本体をキルティングではなく、帆布などにすれば、リボンを脇で結んだときに脇のマチの幅を調節する事ができます。また、持ち手を少し長めにしてあるので、大人は冬のコートなど厚めの上着でも腕に掛けられ、お子さんの場合は肩に掛けられるようにしました。
cs239_3

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
リボンが特徴のバッグですので、リボンを作る際に押さえのステッチとリボンの先端ができるだけ丸くならないようにすると良いと思います。
本体に関しては、今回はキルティングを使用したので作業中に脇からほつれてこないようにと言う事と、使用していく中でもほつれていく事がないように、裁断の段階ででき上がり線と縫い代の間に一度縫います。
手順としては型紙を当てカットする線をチャコで引いたら、その数ミリ内側をできるだけ細かいミシン目で縫います。それから再度型紙を当てて裁断します。こうする事により、ほつれにくい仕上がりになると共に作業中糸屑や綿で出ににく、キルティングの厚みを押さえられ縫いズレを防ぎ、縫いやすくもなると思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
リボンを主役とするためにシンプルな服装が合うかな?と思います。お子さんが使う際には習い事のレッスンバッグなどにどうでしょうか?

KF:片野さん、どうもありがとうございました!リボントートバッグの作り方プロセスも片野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


子どもワンピース

サイズ:後ろ丈53.5cm(100cmサイズ)

肌触りのよいダブルガーゼ、トレフルクチートシリーズで作った可愛いキッズワンピです。ゆったりめで、袖口も少し広げているので、長袖やタートルネックのセーターの上から重ね着もOK。初めて袖つきの子ども服に挑戦する人にもおすすめです。

デザイン・製作:相崎美帆


使用した布: P49600-602B


材料:
□生地:108cm幅×1m
□接着芯:6cm×20cm
□ボタン:直径2.5cmを2個

cs238_kidsdress
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

子どもワンピースについて、相崎さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
黄色と青色のお花が優しい色合いの、柔らかく肌触りのよい布です。子ども服に使うとかわいく上品な印象に仕上がります。ダブルガーゼのふわっとした質感を活かして少し袖口が広がるデザインにしました。柄の向きがある布なので、袖、身頃ともにお花の柄の向きに注意し裁断しました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
ゆったりとしたデザインで袖口が少し広がるデザインにしました。重ね着したり、成長してもチュニックとして着たり、長くいろんなコーディネートで着られます。
背中には大きめのボタンをつけ、ループでかけられるようにしました。
シンプルなデザインですので、袖つきですが時間をかけずお作りいただけます。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
袖口や裾は三つ折りでステッチをかけますが、事前にアイロンで折り目をつけておくとよりきれいにできます。
同様に、パイピング布、ループ布も事前に折り線でアイロンをかけておきます。
後ろ見返しのみ、接着芯をつけておきます。
縫い代を倒す向きに注意するとよりきれいに仕上がります。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
季節を問わず使える柄で袖口も広めのワンピースですので、春夏は薄手のシャツ等に重ねたり、秋冬は長袖やタートルネックの服に重ねて着ることもできます。レギンス等と合わせてもカジュアルに楽しめます。ゆったりとしたデザインにしていますので、お子さまが少し大きくなってもチュニックとしてお使いいただけます。

KF:相崎さん、どうもありがとうございました!子どもワンピースの作り方プロセスも相﨑さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む