月別アーカイブ: 2018年5月

visit artist file016 坂本あこさん(テキスタイルデザイナー)

みんなが幸せな気持ちになれるテキスタイルを

2015年にコッカプリントテキスタイル賞『inspiration』で準グランプリを受賞した坂本あこさん。東京造形大学大学院デザイン科を卒業後、食をテーマにデザインするテキスタイルブランド「GOCHISOU(ごちそう)」を立ち上げました。2018年1月、コッカより「OYATSU(おやつ)」を発売。美味しいものを食べたときのようにひとを幸せにさせるテキスタイルを目指しているというあこさんにお話を伺いました。

sakamotoaco_1

Kokka-fabric.com (コッカファブリックドットコム以下KF)あこさんは東京造形大学大学院デザイン科でテキスタイルを専攻されたのですが、テキスタイルには昔から興味があったのですか?

 もともと絵を描くのが好きで、小学校、中学校とずっと美術は得意な方でした。図画工作の時間は本当に好きで、自ら進んで写生大会に行ったりするほどでした。賞をもらったこともありました。小学校低学年のときは画家になりたいとか言っていたんですけど、年齢があがるにつれ、勉強するようになり、クリエイティブな職業は選ばないだろうな、普通に大学に行くんだろうなと思っていました。
続きを読む


echino2018 コレクション

小ぶりで可愛い、軽やかなコレクション

echinoの2018年新作が発売中です。シンプルなモチーフに目を引くカラーリング。植物などの総柄ファブリックから花やストライプも。小ぶりで可愛い柄たちやカラーリング選びも楽しく、この季節にもピッタリな軽やかなコレクションです。

blossomJG96900-900a 綿麻キャンバス
JG96900-900a_1JG96900-900a_2

大ぶりな花とストライプブロック柄です。花柄でも甘くなり過ぎず大胆な使い方もおすすめです。トリミングする場所によって
面白い見え方になり、大きめのバッグやロングスカートなど華やかで楽しいアイテムが作れます。

続きを読む


フレンチスリーブワンピース

サイズ:ワンピース(身長100cm用) 丈(後ろ中心)53.5cm リボンゴム 縦約4cm 横約11cm

とびきりかわいい子ども用のワンピースが登場。使った布は、「トレフルクチート」シリーズのダブルガーゼです。これからの季節、夏は1枚でストンと、肌寒い日には、インナーにTシャツを合わせたり、カーデガンを羽織ったり、重ね着コーデを考えながら春夏秋と3シーズン楽しめます。

デザイン・製作:野原尚美(lepolepo)


使用した布: YK51030-1A


材料:
□生地:110cm幅×1.2m
□ボタン:直径1.3cmを1個
□ヘアゴム:直径4cmを1個

DSC_3129
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

フレンチスリーブワンピースについて、野原さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
優しい雰囲気の色合いとプリントが子ども服にぴったりな生地だと思いました。Wガーゼの質感と柄の雰囲気を生かし、ふんわりとしたワンピースに仕上げました。ちょうちょがラメプリントになっている所もとても可愛いです。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
Wガーゼのワンピースは、夏は涼しく1枚で着られますし、秋冬にも空気を含むので暖かく着られます。袖無しなので、カーデガンなども重ね着しやすいです。身幅がゆったりしているので、ワンピース→チュニックと長く着られるのも嬉しい所です。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ギャザーは目打ちを使って整えながら縫うと仕上がりが綺麗です。
袖口が少し縫いにくいので、先にしっかりアイロンで折り目をつけておきます。

KF:どんなコーディネートが似合いますか?
サンダルやかごバックにあまり布で作ったリボンゴムを合わせると可愛い夏のお出かけスタイルに。
明るいカラーのカーデガンにデニムなどを合わせても、また違った雰囲気になりますよ。

KF:野原さん、どうもありがとうございました!フレンチスリーブワンピースの作り方プロセスも野原さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む