第5回コッカプリントテキスタイルコンテスト『inspiration』が開催されます!

隔年ごとに開催しているコッカプリントテキスタイルコンテスト『inspiration』が、開催されます!
作品募集が、来月3月1日から始まります。コッカと一緒にテキスタイルをつくってみたい方、ぜひご応募ください。

5th_inspiration

~第5回inspiration 概要~
【テーマ】「自由」
【作品募集期間】2017年3月1日~4月20日
【結果発表】2017年5月26日
【賞】グランプリ1名・準グランプリ2名・佳作5名
【賞金】グランプリ 20万円・準グランプリ 10万円・佳作 1万円
※グランプリ受賞者には副賞としてKOKKAでの
商品化(ロイヤリティ契約)がついております。
【審査員】
   皆川魔鬼子(テキスタイルデザイナー 株式会社イッセイミヤケ取締役)
   須藤玲子(テキスタイルデザイナー 株式会社 布 代表 東京造形大学教授)
   有田昌史(テキスタイル図案作家)
   飛田正浩(デザイナー spoken words project 代表)
   児島幹規(装苑編集長)

今年から『inspiration』専用のサイトもできましたので、ぜひ、ご覧ください! https://www.inspiration-kokka.jp


【PRESS】『Hanako ママ』にAtelier to naniIROの商品が紹介されました!

保育園で配布されている無料首都圏マガジン『Hanako ママ』に、Atelier to naniIRO(アトリエ トゥ ナニイロ)のハンドガーゼタオルが紹介されました。
20161112ハナコママ220161112ハナコママ

『Hanako ママ』に紹介されたハンドタオルやハンカチなどは、Atelier to naniIROのオンラインストアでも購入できます。オンラインストアでは、入園・入学用準備にぴったりなシューズケースや体操服入れなども。ぜひチェックしてみてくださいね。


【RANKING】10月の販売ランキング

  • 1位
    echino ni-co
    JG90000-103(B)JG90000-103B
  • 2位
    Ecole Big
    P43500-500(A) P-43500-500A
  • 3位
    エンブロイダリー
    品番P-42800-800A

1位は9月から引き続き、echinoのni-coです。2位には入園・入学シーズンへ向けてのキッズ用の布、Ecole Bigの恐竜柄がランクインしました。3位はエンブロイダリーガーゼ生地のフクロウ柄です。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。


【PRESS】Atelier to naniIROが掲載されました!

関西で発売されている雑誌『SAVVY』の12月号にnaniIROのギャラリーショップ、Atelier to naniIRO(アトリエ トゥ ナニイロ)が紹介されました!
savvy_cover
savvy_page

Atelier to naniIROでは、人気の手芸作家を迎えた刺繡や編み物のワークショップや企画展なども随時開催。11月は手編み靴下、ウールガーゼのマフラーなど、あったかアイテムがいっぱい。ぜひショップのサイトでチェックしてみてくださいね。

Atelier to naniIRO http://atelierto.naniiro.jp


Wemake「From Textile Project」ワークショップの報告です!

今年8月末にスタートした「FROM TEXTILE PROJECT」
このプロジェクトは、生地や素材を活用して新しいプロダクトを創っていく、一般参加型企画です。
from_textile_project

そのワークショップが10月6日に開催されました。
今回のテーマは、ズバリ、「日常の課題を”布”で解決する」!

参加者は、意欲にあふれるクリエイター&デザイナー10名。
tsj_ws_1
特別講師としてspoken words projectのデザイナー、飛田正浩さんもお招きしました。
tsj_ws_4

2つのグループに分かれてワークショップがスタート。
白熱した話し合いのなか、斬新なアイデアが次々と飛び出しました。
そのなかから2つをご紹介します!

アイデア1 野外フェスやイベントで使える即席シート
丸巻きにした布にレーダーカッターで切れ目を入れ、ロール状にして必要な分を使えるようにする!

アイデア2 東京マップを転写したタオル
2020年TOKYOオリンピックに合わせて、訪日外国人用に東京マップを転写したタオルを作る!
日本はwifiが普及していないため、マップの需要が多いというニーズから生まれました。

即席シートは、トイレットペーパーのような形状にして、実際に必要分ちぎって使用して実践も。

繊維業界からの視点ではわからないような気づきや、物事に対する考え方の違いを目の当たりにしたワークショップでした。

tsj_ws_2

デジタル工学という未知の分野とテキスタイルのコラボレーション。
さらなる可能性をひしひしと感じながら、次回へと続きます!

「FROM TEXTILE PROJECT」:https://www.wemake.jp/projects/9/