ストールつきVネックブラウス

サイズ:後ろ中心の丈55cm

春から夏にかけて活躍しそうなチュニック丈のブラウスです。共布で作るストールもダブルガーゼなので、ふんわり。巻き方次第で雰囲気が変わるので、コーデに合わせていろいろ楽しめます。使った布はTSUMIKIシリーズのFall。ダブルガーゼの表面一枚だけにパンチング加工を施した軽やかな生地です。

デザイン・製作:KaOrico 


使用した布:
 TSUMIKI PG110-2C ダブルガーゼ


材料:
□生地:108cm幅×2m

202_1
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

ストールつきVネックブラウスについて、KaOricoさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
印象は涼し気な感じ。ガーゼ素材なので春から夏に着用できるようなデザインにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
ストールに合わせて襟をVネックに、どんなアイテムにも合わせられるようシンプルなデザインにしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ガーゼでパンチングしてある素材なのでバイアステープを作るときなどほつれてくることがあるので、手際よくするのがコツです。

KF:おすすめのコーデを教えてください!
ストールの巻き方次第で感じが変わると思います。春はまだ肌寒いのでカーディガンを羽織って、夏はストールなしで、または日差しから肌を守るためにストールを巻いてといろいろと楽しんでいただけそうです。
202_2202_3202_4

KF:KaOricoさん、どうもありがとうございました!ストールつきVネックブラウスの作り方プロセスもKaOricoさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

ストールつきVネックブラウスの作り方

1.
202_p1
型紙を作り縫い代を含めて生地を裁断する。
バイアステープ2cm巾×70㎝ 3本
ストール 38㎝巾×180㎝ 1本

2.
202_p2
ダーツを縫う。

3.
202_p3
肩と脇の端を処理する。
(ロックミシンかジグザグミシン)

4.
202_p4
バイアステープを作る。両端5㎜折りアイロン。

5.
202_p5
襟にバイアステープをつける。

6.
202_p6
本体側の縫い代部分に切り込みを入れる。

7.
202_p7
胸元のバイアステープの端と端を縫い合わせる。同じように襟ぐり部分もバイヤステープをつける。
ストールは約1.5~2cmの縫い代を三つ折りにして四方を縫う。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>