ブローチつきワンピース

サイズ:肩幅34cm 身幅46.5cm 丈91cm、ブローチ直径5cm

シックなデザインの大人のダブルガーゼシリーズ、「トレフルクチート」を使ったワンピースです。リズミカルに並んだ水玉模様に見え隠れするちょうちょのデザインが際立つように、胸元にブローチをつけました。ワンピースとして1枚で着ても、チュニックとしてTシャツと組み合せてもいいですね。

デザイン・製作:KaOrico 


使用した布:
 H11200-200 (B)


材料:
□生地:110cm幅×2.1m
□厚手接着芯:10cm×5cm
□キルト芯:5×5cm
□ブローチピン(回転ピン):長さ2.5cmを1本

ワンピース-15

ブローチつきワンピースについて、KaOricoさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
ガーゼ素材で柔らかく吸水性がよさそうに感じました。
ちょうちょのデザインが際立つようにブローチを付けました。
ブローチ-9

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
シンプルだけどタックをつけて切り替えがあるように仕立てました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ガーゼ素材は端がほつれやすいので三つ折りにして端を入れ込みほつれにくくしましたが、ロックミシンやジグザグミシンでも大丈夫だと思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
ワンピースとして一枚で着用してもいいし、チュニックとして中にTシャツやパンツとあわせてもいい感じだと思います。

KF:KaOricoさん、どうもありがとうございました!ブローチつきワンピースの作り方プロセスもKaOricoさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

ブローチつきワンピースの作り方

1.
ワンピ-1
縫い代をつけて裁断する。

2.
ワンピ-2
前身頃ダーツ縫う。

3.
ワンピ-3
前タックを折り仮縫い(しつけ)する。

4.
ワンピ-4
肩と脇を縫う。

5.
ワンピ-5
縫い代片方を5㎜にカットする。

6.
ワンピ-6
カットしていないほうの縫い代を二つ折りする。

7.
ワンピ-7
ミシンで抑える。

8.
ワンピ-8ワンピ-9ワンピ-10ワンピ-11
バイアステープを作る。

9.
ワンピ-12
首まわり、袖まわりにバイアステープをつける。
バイアステープをつけて縫い、カーブのある縫い代に切り込みを入れる。

10.
ワンピ-13ワンピ-14
端の処理は画像のとおり表から見えないようにバイアステープを織り込んでミシンをかける。裾は3㎝折り、さらに半分におり(三つ折り)アイロンをかけてミシンをかける。

共布で作るブローチの作り方 1
ブローチ-1
厚手の接着芯を5㎝の円形に2枚切り、布の柄に合わせてアイロン接着し、1㎝の縫い代をとって切り取る。

2.
ブローチ-2ブローチ-3
縫い代の部分にぐし縫いして糸を引っ張り布を縮める。
アイロンをかける。

3.
ブローチ-4ブローチ-5
柄を合わせながら2枚重ね、間にキルティングわたを入れ周りを縫う。

4.
ブローチ-6ブローチ-7ブローチ-8
回転ピン(安全ピンでも代用可能)を縫いでき上がり。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>