ストライプ柄のキャミソールワンピース

さて、今回からいよいよ手作り作家さんの作品が登場します! トップバッターは、7月12日のInspirationに登場した、服飾作家の米倉由賀(Francesca*amam label)さんです。作ってくれたのは、melange bon bon(メレンゲ ボンボン)ストライプ柄を使った子ども用ワンピースです。

デザイン・製作:米倉由賀(Francesca*amam label)


使用した布:melange bon bon ストライプ P24000-401(A)


材料:
□ 110cm幅×65cm

cs18_camisoleOP

キャミソールワンピースについて、米倉さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
melange bon bonの素材は、シーチングなのですが、裁断、アイロン、縫製、すべてにおいて手間もなく手軽にできる、扱いやすい生地です。

KF:この布のどんな点を生かしましたか?
カラーセパレートになったストライプ柄と、ほどよいハリ感です。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
この生地のストライプを愛らしく活かせるデザインにしました。色の違う箇所を合わせたフリルを付け、ひも部分は地の目を変えて、ボーダーにし、アクセントにしました。また、ハリがほどよくありギャザーが出やすいので、ギャザーを寄せたキャミソールタイプにしました。

KF:実際に作るときの、ソーイングアドバイスをお願いします。
折り線の付けやすさを活かし、縫う前にアイロンで線を付けました。こうすると作業が早く、正確に進みます。細かいステッチが多いのですが、生地が色とりどりのストライプなので、中間色の糸を選んだら、多少ステッチが歪んでいても目に留まりにくいですよ。暑い季節なので、アイロンは最初と最後だけ使うようにして、回数を減らしました。

KF:実際に使うときのコーディネートアドバイスもお願いします。
生地のストライプが強いので、ボトムスのパンツやスカートは、無地が望ましいと思います。カラーは、ベーシックなベージュや元気なイエローやグリーンもカワイイと思います。足元に赤などのビビッドカラーを合わせても♪ 中間色が多いので、秋口まで着れます。無地のカーディガンやパーカーを合わせて長い期間楽しんで頂けたらと思います。

KF:米倉さん、どうもありがとうございました! ワンピースの作り方プロセスも米倉さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

作り方
DSC_8323
1. 全てのパーツのアイロンを先に済ませておきます。
こうする事で、正確なステッチ位置を簡単に把握する事ができます。
あとの作業も楽になります。

DSC_8326
2. 前フリルの脇、裾とひも、身頃の袖ぐりを三つ折してステッチをしておきます。

DSC_8331
3. 衿ぐりを始末するときに簡単にできるように、先にフリルと前身頃を先に仮縫いしておきます。

DSC_8332
4. 前後身頃の衿ぐりを三つ折をして縫います。
※前身ごろはフリルと一緒に縫いこみます。

DSC_8333
5. 脇を縫ってロックミシンで始末をします。

DSC_8337
6. 縫い代を後身頃側に倒して縫い止めをしておきます。

DSC_8340
7. 縫い止まりを表からみた様子。

DSC_8343
8. 裾を三つ折して始末。

DSC_8344
9. ひも通しで、衿ぐりに肩ひもを通します。

DSC_8348
10. ひもを左右リボン結びしてできあがりです。

製図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sawingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>