コットンサテンのワンピース

⾝幅58cm 丈97cm

柔らかくしなやかなコットンサテンを使ったechinoのHuedrawer。そのなかから舞い上がっている鳥の様子を描いたsoaringでワンピースを作りました。制作してくれたのは布作家の清水きみえさんです。柄が映えるよう、デザインはあえてシンプルに。衿ぐりと袖ぐりをバイアステープでくるんでおしゃれ感を出しました。衿元に蝶結びのリボンを添えて、ちょっとだけ可愛くするのがポイントです。

デザイン・製作:清⽔きみえ(style of ile)


使用した布:
 echino Huedrawer soaring JG99900-902 (D)


材料:
□⽣地:110cm 幅×2.1m
□縁どり⽤バイアステープ:仕上がり幅1.1cm を3m

kokka-fabric.com cs75_1kokka-fabric.com cs75_2

コットンサテンのワンピースについて、清水さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
コットンサテンのほどよい柔らかさを生かしました。綿なのに、とろっとした落ち感も出るので、洋服に適していると思います。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
肩から落ちるデザインでストンと着れるワンピースにしました。袖ぐりのラインがきれいに出るよう、直線裁ちはせず、バイアステープでアクセントにしてあります。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
衿ぐりと袖ぐりのバイアステープを丁寧にはさんでステッチしてください。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
きれいめコーデにも着ていただけます。タイツにパンプス、ロングのネックレス。インにタートル、ブラウス、ブーツなど。布を変えてカジュアルな装いにも着ていただけるデザインです。

KF:清水さん、どうもありがとうございました! コットンサテンのワンピースの作り方プロセスも清水さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

コットンサテンのワンピースの作り方

1.
kokka01
肩線を縫い合わせる。

2.
kokka02
脇を縫い合わせる。

3.
kokka03
肩と脇を2枚重ねてジグザグミシン。(ロックミシンで仕上げています)

4.
kokka04
裾を始末する。

5.
kokka05
衿ぐりをバイアステープでくるんでステッチ。

6.
kokka06
袖ぐりをバイアステープでくるんでステッチ。

7.
kokka07
バイアステープ(約30cm)をミシンステッチしてリボンを作り、肩線から約9センチのところに縫いつけて、蝶結びにする。

8.
kokka08
できあがり。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>