デイリーエプロン

サイズ:本体の長さ65cm

毎日の家事が楽しくなりそうなアニマル柄のエプロンです。両手が自由に使えるように、前にも後ろにもポケットをつけました。後ろのポケットはスマホを入れるのにぴったり♩

デザイン・製作:あんりこ


使用した布:
 Animal world P46600-601B


材料:
□生地:110cm幅×1m
□綾織りテープ:幅2.5cmを1.5m
□両折りバイアステープ:幅1.1cmを1.5m
□バネホック:直径1.3cmを1組
□カシメ:直径0.9cmを2組

cs214_daliyapron_1
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

デイリーエプロンについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
オレンジにライオン柄と、とても元気になりそうなプリントです。お洋服では難しい柄でも身につけられたら…ということで、家事も楽しくなりそうなエプロンにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
日常使いのエプロンはお洒落なだけではダメ!家事を前提として使いやすさも考えました。後ろのポケットにスマホを入れたい、中に着ているお洋服がしわくちゃにならないなど、主婦の現実を考えています。
cs214_daliyapron_2

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
特に難しい箇所はありませんが、ポケットは用途に応じてカスタマイズしていただいたら、より使い勝手がよくなるかと思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
紐でキュっと結ばないので、お洋服への影響は少ないです。また短め丈は足さばきもよく、太いパンツやスカートでもストレスが少なく、何でもOKです。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!デイリーエプロンの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

デイリーエプロンの作り方

1.
cs214_p1
脇のバイアステープは、このように、少~し余らせ気味に縫い付けると、返した時にきれいに仕上がります。

2.
cs214_p2
ポケットは、カスタマイズしたとしても、脇とサイドを縫ってからだとバランスがわかりやすいかと思います。ここでは仕切りにカシメをつけましたが、アクセサリーなので、もちろんステッチをしっかりしていただければOKです。

3.
cs214_p3
肩紐は試着してみて長さを決めたら仮止めです。158cmの私は、レシピよりも4cm短くしています。

4.
cs214_p4
肩紐もこのタブも、もちろん共布でお作りいただいてもOKです。またここではバネホックを使いましたが、ボタンやマグネットホックなどでも。

5.
cs214_p5
タブがついた所です。ここは実はポイントで、左右のサイドがガッチリ止まらず遊びがあることで、より動きやすく、また肩紐の角度の微調整も気にしなくて済んでいます。

6.
cs214_p6
完成です。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>