直線縫いだけで作れるギャザースカート

サイズ:スカート丈55cm

明るい色合いがこの季節にぴったりな、Joielinne(ジョワリーヌ)のstripe patchで作ったスカートです。作者はサワカオリさん。直線縫いだけの簡単な作り方を考えてくれたので、ソーイングビギナーさんにもおすすめです。

デザイン・製作:サワ カオリ(Caunes+ Kaori*ri)


使用した布:
 Joielinne P26800-801 (A)


材料:
□⽣地:90cm×130cm
□ゴムテープ:幅2cm を65cm

cs47_gathered_skirt

直線縫いだけで作れるギャザースカートについて、サワさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
薄手でふわっとした感じの生地なのと、デザインが全体的に使った方がより雰囲気が出ると思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
デザインが全体的に出るようにギャザースカートにしました。夏は一枚で(透け感が気になる方は下にペチコートを)、冬はタイツやパンツを履いてその上に着用されるとオールシーズン使えます。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
直線縫いのみなのでとても簡単に作っていただけます。ゴムを入れるときには安全ピンとクリップを使うと外れたりしにくくなると思います。
さらにふんわりしたい場合は幅を多めにとったり、長さを変えるとと雰囲気も変わるのでいろいろとチャレンジしてみてくださいね♪

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
デザインがかわいいので、無地のトップスをもってくるとスカートが映えます。冬はブーツを合わせるとかわいいと思います。

KF:サワさん、どうもありがとうございました!直線縫いだけで作れるギャザースカートの作り方プロセスもサワさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

直線縫いだけで作れるギャザースカートの作り方

1.
cs47_1
中表に合わせて脇を縫う。

2.
cs47_2_1cs47_2_2
後ろスカートの脇の縫い代を、3mm残してカットする。切り残した前スカートの縫い代で、包み込むようにして、後ろスカートの縫い代をくるむ。

3.
cs47_3
ウエスト部分は、3.5cm折り、アイロンをかけ、脇から3cm程度、ゴムと通し口をあけて、1周端ミシンをかける。

4.
cs47_4_1cs47_4_2
裾部分は、3㎝を三つ折りし、ミシンで縫う。

5.
cs47_5_1cs47_5_2
ゴムテープの片側に安全ピンまたはひも通しをつけ、もう一方の端にクリップをつけ、ゴムテープを通す。

6.
cs47_6
ゴムテープが通ったら、ゴムの両端を重ね合わせて縫う。

7.
cs47_7
ギャザーが均一になるように整えて、できあがり。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>