コットンサテンのキッズスカート

100-130cm 着丈:38.5cm

小さなモチーフが並んだ愛らしい布、「petit bonheur」の子鹿柄で作ったキッズスカートです。美しいドレープを描き出すサーキュラーのラップスカートは、つややかなコットンサテンでおしゃれ度もアップ。作ってくれたのは、本コーナーの子ども服でおなじみの⽶倉由賀さんです。

デザイン・製作:⽶倉由賀(Francesca*amam label)


使用した布:
P33500-500 (D)


材料:
□⽣地(本体:スカート)110cm 幅×1m10cm
(ベルト)無地リネン 85cm×14cm

cs77

コットンサテンのキッズスカートについて、⽶倉さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
とてもかわいい柄だったので、秋のスカートにと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
生地のしんなりしているのに、ある程度の厚みがあることを活かし、サーキュラーのラップスカートにしようと思いました。美しいドレープが特徴です。工夫したことは、ベルトの生地を同じ生地にせず、無地にすることで大人っぽく仕上げました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
とても縫いやすい生地ですので、神経質にならずとも簡単に縫えます。

KF:実際に使うときのコーディネートアドバイスをお願いします!
合わせやすい色目ですので、トップスに無地を持ってくると、際立って素敵に見せてくれると思います。

KF:⽶倉さん、どうもありがとうございました!コットンサテンのキッズスカートの作り方プロセスも米倉さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

コットンサテンのキッズスカートの作り方

1.
1生地の準備
生地の準備は、裁断を四つ折にして行いますので、生地を四つ折にしておきます。

2.
2裁断
図のように4分の1の製図を作ります。
1で準備した布に型紙を写して裁断します。
また、ベルトも製図の寸法どおりに裁断します。

3.
3切込み
1本だけ切り込み、布端を作っておきます。

4.
4アイロン
スカート本体の両端と裾を指定の幅に三つ折しアイロンをあてておきます。
同様にベルトにもアイロンをあてておきます。

5.
5ベルト作り
ベルトを作ります。3つのベルトを縫い合わせて、縫い代をアイロンで割ります。

6.
6本体の始末
アイロンをあてた本体の両端と裾にステッチをして仕上げます。

7.
7ベルト縫い付け
ベルトを縫い付けます。
切り替えの部分を目印にスカート本体とベルトを合わせてピン打ちします。

8.
8切込み
ウエスト部分には切り込みを入れます。

9.
9仕上げ
表側から、ベルトにステッチを掛けて仕上げます。
最後に全体にアイロンをあてれば完成です。

10.
10できあがり
できあがりです。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>