ズボン形ポシェット

サイズ:縦約32cm 横25cm

子どもたちが喜びそうなキュートなポシェットが登場!フェイクのポケットがいっぱいついたジーンズ柄は、School Kids シリーズです。デニム風ですが、生地は縫いやすいオックスフォードなので、ソーイングビギナーさんでも安心♩

デザイン・製作:斉藤真澄(sinafuku)


使用した布:
 P49800-800A


材料:
□生地:110cm幅×40cm
□ひも:直径1cmを1m
□ドットボタン:直径1.5cmを1組

cs243_pochette
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

ズボン形ポシェットについて、斉藤さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
ジーンズ柄でフェイクのポケットがたくさんついていたので、これを生かせるデザインを考えてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
できるだけ本物のジーンズ感を出すためにベルト通しタブをつけてみました。
ベルト通しタブも、ショルダーひもが結べる位置に配置しました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
股下部分の切り込みのところだけちょっと難しいかもしれませんが、基本は簡単にできるものなのでぜひ作ってみてくだい。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
今回は太めのひもを使いましたが、共布で作ってみてもステキだと思います。

KF:斉藤さん、どうもありがとうございました!ズボン形ポシェットの作り方プロセスも斉藤さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

ズボン形ポシェットの作り方

1.材料を用意する
cs243_p1
材料を用意します。

2.ベルト通し部分を作る
cs243_p2
タテ半分の中央線に向かって両端を折り、そのまま半分(外表)に畳んで端を縫う(5枚とも)。
その後、どちらか1枚を中央から12cm、そこからさらに4cmのところにタブを仮止めしておく。

3.本体を作る
cs243_p3cs243_p4
上から17cmから下まで線を引き、その線の周り0.5cmくらいのところを縫い切り開く。

4.
cs243_p5
ベルトを本体袋口に中表に合わせて0.7cmで縫い、開いて本体を包むように挟み込んで縫う。両サイドのベルト穴にひもを通したら完成!

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>