おめかしリバーシブルバッグ

サイズ::縦28cm 横40cm ブローチの直径約12cm

カラフルな手描きのドットでつなげたダイアモンドチェックに、同じくカラフルな動物達……。Niji$ukeさんデザインのインパクトのある布を、あえてレースをプラスしてロマンチックに仕立ててみました。作ってくれたのは、Y*RT2 HANDMADEのかなやゆみさんです。

デザイン・製作:Y*RT2 HANDMADE かなやゆみ


使用した布:
 :(側⾯裏布)nijipp JG46000-3 (B)
(ポケット表布・ブローチ⼟台)nijipp JG46000-3 (A)


材料:
□⽣地:(側⾯表布・持ち⼿・ポケット裏布(ギンガム))100cm×50cm
(側⾯裏布)90cm×30cm
(ポケット表布・ブローチ⼟台)40cm×20cm
(⼝布(シャンブレー))50cm×20cm
□接着芯:90cm×70cm
□接着キルト芯:90cm×50cm
□チュールレース:幅5cm を1.8m
□レース:幅6cm を80cm
幅3cm を40cm
□コサージュピン:直径2.5cm を1個
□包みボタン⽤ボタン芯:直径6cm を1個
□好みのスパンコール、リボン

in67_1in67_2

おめかしリバーシブルバッグについて、かなやさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
とても個性的な柄だったので、柄をうまく生かす事ができるかな? と自信がなかったのですが、ベースカラーがかわいいパステル系だったので、あえてレースをたっぷり使って、ロマンチックにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
柄が凝っているので、あえてデザインはシンプルに、横長の絵本バッグにしました。柄の使う割合を少なくしてみようとポケット部分のみにペンギンのモチーフを使って、ギンガムチェックと組み合わせてみました。その反面、内側は思い切り派手に……という当初の予定だったのですが、内側もかわいい!! と思ったので、どちらを表にしても使えるように、リバーシブル仕様にしてみました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
形はとってもシンプルなので簡単ですが、レースをたっぷり使って女の子っぽくしています。レースにギャザーをとるときに、ミシンの縫い目を大きく設定して端を縫って絞ると、簡単にできます。今回持ち手は共布にしましたが、革の持ち手等にしたら雰囲気が変わりますよ。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
外側と内側の印象が全然違うので、その日の気分で使い分けてみてくださいね。おまけでブローチも作ったので、アクセントに鞄や帽子、胸元につけてお楽しみください。

KF:かなやさん、どうもありがとうございました!おめかしリバーシブルバッグの作り方プロセスもかなやさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

おめかしリバーシブルバッグの作り方

1.
1
表の生地を裁断します。

2.
2
使用のギンガム生地が薄かったので芯を貼って、キルト芯も貼っています。持ち手部分は3cmだけ貼っています。

3.
33_2
裏の生地を裁断します。シャンブレー部分にのみ芯を貼ります。

4.
4
ポケット部分の生地を裁断します。プリント生地の方にキルト芯を、ギンガム生地に接着芯を貼ります。

5.
55_2
ポケットまわりにはさむレースにギャザーをよせるため、ミシンで大きめの縫い目にして端を走らせます。レースは、およそ2倍の分量にしています。

6.
6
ポケット布を中表に合わせて直線部分(口部分)のみ縫います。ひっくり返す為、中央を5cmほど空けておきます。

7.
77_27_3
カーブのまわりにギャザーをよせたレースをはさみこみ、端から1cmくらい内側を縫います。縫ったあと縫い代部分に切れ目を入れてひっくり返すとカーブがきれいに仕上がります。ひっくり返して、空けておいた部分をコバステッチでふさぎます。

8.
88_2
表ギンガム布の上から7.5cmのところにポケットの口が来るように置き、まわりのきわを縫います。

9.
9
持ち手ひもをつくります。縫い代1cmを折り込み両端にミシンをかけます。

10.
1010_2
裏側の生地を中表にして縫い合わせます。縫い合わせた部分にコパステッチを入れます。

11.
11
シャンブレー布の上から3.5cmのところにレースをつけます。

12.
12
8に持ち手をつけます。(ミシンで仮止めしています。)この状態で表、裏布を中表にして口部分を縫います。

13.
13
12で縫い合わせて拡げるとこんな感じ。前面、後ろ面をそれぞれ中表にしてまち針でとめ、ひっくり返す部分を10cm程あけて周りを縫います。

14.
14
ひっくり返して、空けておいた部分を手でまつります。全体的に形を整え、口部分をコバステッチでおさえます。

15.
1515_215_3
できあがり。表、ポケットのプリント、ドット部分にスパンコールを接着剤でつけました。

16.ブローチ
1616_2
直径60mmの大きなつつみボタン(マカロンポーチ用に売っています。)を使って、プリントのお好きな動物キャラクターが出るように切り取り、くるみます。リボンをつけてデコレーション。周りに、幅の太いレース(アイボリー)と短いレース(黒)の2段にしてギャザーをよせ、丸くしぼり、つつみボタンの裏側につけます。ブローチ、コサージュ用ピン(金具)を後ろ側のしぼった部分が隠れるようにに接着剤でつけます。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>