Wガーゼのリバーシブルベスト

サイズ::⾝幅37cm 着丈35.5cm(⾝⻑110cm)

今回の作品は、男の子用のリバーシブルベストです。ダンブカーやクレーンなど、男の子の大好きな働く車がいっぱいの布で作りました。制作してくれたのは、「いちにのさん」というブランドネームで作品づくりをしている新倉弘美さんです。

デザイン・製作:新倉弘美(いちにのさん)


使用した布:
 Children’s Castle P29200-201 (B),(D)


材料:
□⽣地(A):110cm×40cm
(B):110cm×40cm
□ボタン:直径1.8cm を2種各3個

cs60_kids_vest1
cs60_kids_vest2

Wガーゼのリバーシブルベストについて、新倉さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
やわらかい肌触りときれいな発色が子ども服に向いていると思いました。子どもらしいプリントと色を生かしたいと思ってベストを作ることにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
配色を生かして、リバーシブルで着れるようにしたことです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
始めにポケットやループを作っておきます。ポケットとループは細かい作業もありますが、先に作っておけば、あとは少ない工程で完成するので、手軽に作れると思います。縫い代はすべて中に入るので、最後の肩の手縫い以外は、ロックミシンなどの縫い代の始末は必要ありません。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
小さな柄なので、無地はもちろん柄もののシャツやTシャツなどと組み合わせて着ることができます。今回は表、裏ともに柄布ですが、片方を無地で作ると、さらにコーディネートの幅が広がると思います。シンプルな形なので、冬はウールやキルティングなどで作ってみても可愛いと思います。

KF:新倉さん、どうもありがとうございました!Wガーゼのリバーシブルベストの作り方プロセスも新倉さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

Wガーゼのリバーシブルベストの作り方

1.
cs60_vest_1
cs60_vest_2
製図どおりに布を裁ちます。2種類の生地は同じように裁ちますが、ループは1種類の生地だけでOK。

2.
cs60_vest_3
ポケットを作ります。縫い代を折り、両脇を縫います。

3.
cs60_vest_4
ポケット口の縫い代を表に返し、脇と底の縫い代を折ります。

4.
cs60_vest_5
身頃表にポケットを縫いつけ、ループを仮縫いします。

5.
cs60_vest_6
中表で合わせて、肩以外をくるりと縫います。

6.
cs60_vest_7
肩からぐるりとひっくり返します。

7.
cs60_vest_8
前身頃、後ろ身頃の肩を中表に合わせて縫います。

8.
cs60_vest_9
肩部分の縫い代を折り込んで、手縫いでまつります。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>