サコッシュ

サイズ:縦28cm 横30cm まち10cm

サコッシュは、もともと自転車のロードレーサーたちが使っていたたすき掛けの袋で、ポシェットよりも少し大きめなバッグです。使った布は「すききらいをなくそう!」シリーズ。子どもがなかなか食べられないニンジンやピーマンなどを楽しげに並べました。子どもっぽすぎないデザインなので、大人バッグとしても使えます。

デザイン・製作:斉藤真澄(sinafuku)


使用した布:
 H12000-201C


材料:
□生地(本体・肩ひも):110cm幅×90cm
   (ポケット):30cm×30cm
□テープ:幅1.6cmを40cm
□マジックテープ:幅2cmを3cm

cs242_1cs242_2cs242_3
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

サコッシュについて、斉藤さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
可愛いけど大人っぽい柄だったので、子どもも大人も使えるアイテムにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
思い立ったときにすぐに作れるくらい「簡単にできる」を意識してみました。
内ポケットはスマホ(iPhone)が入るサイズにしました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
直線でしか縫わないので、布を裁つときやアイロンをかける時には、
なるべくまっすぐになることを意識していただければ、簡単に綺麗に仕上げていただけると思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
使う方に合わせて肩ひもの長さを調節していただければ、いろんなサイズでお作りいただけます。
内ポッケとのサイズもお好みで変えてみてください。
ぜひ親子お揃いで作って使って欲しいです!

KF:斉藤さん、どうもありがとうございました!サコッシュの作り方プロセスも斉藤さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

サコッシュの作り方

1.
cs242_p1
材料を用意する。

2.内ポケットをつくる
cs242_p2
ポケット口部分を1cmの三つ折りで縫い、外表で折り両端をバイアステープで包んで縫う。

3.肩ひもを準備する
cs242_p3
タテ側両端を1cmでアイロンでおさえ、外表で合わせて端ミシンをかける。

4.バッグ本体をつくる
cs242_p4
バッグ口部分を2cmで三つ折りでアイロンをかける。ポケットを片方のバッグ口部分に挟み込み縫う(もう片方も縫う)。

5.本体に肩ひもを縫いつける
cs242_p5cs242_p6
縫い付けた肩ひもを上側に倒しアイロンでおさえて端縫いする。
本体布の左右と底部分を1cmで三つ折りして縫う。


cs242_p7
完成。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>