羊のポーチ

サイズ:縦13cm 横19cm

大小の羊が可愛く並んだ柄は、エレン・ベイカーさんの新柄。作ってくれたのは、中山佳苗さん。「通帳入れにもぴったり!」という使い勝手もよさそうなポーチを考えてくれました。

デザイン・製作: 中⼭佳苗


使用した布:
 charms JG42200-201(B)


material:
□⽣地(本体裏布・ふた表布・裏布):70cm×20cm
(本体表布・カードポケット(細コーデュロイ)):50cm×20cm
(ファスナーポケット上・下(チェック)):50cm×20cm
□接着キルト芯:20cm×10cm
□ファスナー:⻑さ18cm を1本
□⾰テープ:幅0.2cm を50cm
□くるみボタン:直径2cm を1個

cs95_1cs95_2cs95_3

羊のポーチについて、中山さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
今年の干支の羊が並んでいるお洒落なデザイン。優しいグリーンとブラウンの組み合わせが素敵です。
ところどころに小さな羊さんがいて、それがとても可愛いかったので、その部分がメインにくるように裁断しました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
カードが入る三連のポケットとファスナーポケットを付けました。ボタンは共布でくるみボタンを作りました。あれこれいろんな布を使うより、ある程度絞った方がまとまりがあるように思います。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
比較的パーツが多いので、どことどこを縫うかを確認しながら慎重に縫います。カードポケットの仕切りとなる直線縫いは、曲がってしまうとカードが入らなくなるのでまっすぐ縫うようにしてください(真ん中のポケットにカードが入るかをチェック!)。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
ファスナーポケットに通帳を入れて、銀行用のポーチにしてもいいと思います。

KF:中山さん、どうもありがとうございました!羊のポーチの作り方プロセスも中山さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

羊のポーチの作り方

1.
cd95_1
パーツが多いので布合わせで悩みそうですが、私は中布も含めて3種類の布に絞りました。ファスナーポケットを開けると羊が見えるように、中布(右下)も羊布にしています。フラップ部分には接着キルト芯(中央下)を貼ります。

2.
cs95_2
フラップ部分は表側も内側も羊柄です。フラップを開けたときに羊の天地が逆にならないように、絵柄を上下逆に合わせて縫うようにします。

3.
cs95_3
ファスナーポケットの下の部分は布端をジグザグミシンで始末して、1.5cm折り返しアイロンをかけておきます。

4.
cs95_4
ファスナーに(3)を乗せて待ち針でとめ、2~3mmのところをミシンで縫います。

5.
cs95_5
中心から左右に3cm離れたところを縦にミシンでステッチを入れます。

6.
cs95_6
ポケットの内布になる羊柄の布の上に(5)を乗せてその上にファスナーの上部分(4cmのブラックウォッチの端を1cm折ってアイロンを掛けたもの)を乗せます。

7.
cs95_7
2~3mmのところ(白いライン)をミシンでステッチします。

8.
cs95_8
白いラインのところ(端から5mm)に捨てミシンを掛けておく。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>