チュニックワンピース

サイズ:後ろえりぐり中心から裾までの丈97.5cm

春から夏にかけて大活躍しそうなチュニックワンピースです! 使った布はデザイナーのサトウアサミさんとアパレルブランドのコンジュペイエとのコラボレーションテキスタイル。差し色のイエローと同色のバイアステープで軽やかで楽しげな印象に仕上げました。

デザイン・製作:あんりこ


使用した布:
 EFXA3000-1A


材料:
□生地:110cm幅×2.7m
□両折りバイアステープ:幅2cmを1.8m

cs253_tunic_dress_1cs253_tunic_dress_2
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

チュニックワンピースについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
とってもとっても大きな柄と色使いが素敵でした。大柄といっても柄のリピート幅は割と短めなので、お洋服サイズならどこを切り取っても素敵になりそうだと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
大柄をそのまま活かすのも一つですが、今回は前身頃を縦長に切り取ってつないでいます。どの柄をどこに持ってくるか、考えるのは楽しい作業ですよ。後身頃は逆に、メインの中心部分の柄をどどんと使いました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
パッと見て、ポケットが見慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、シームポケットよりツレにくく、パッチポケットよりステッチを気にしなくてすむという、縫製工程が楽ちんなポケットを考えてみました。全体的には作りやすく!を心がけましたので、気楽に作ってみてくださいませ。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
夏にはタンクトップと重ねて一枚で…春先には、ロンTと重ねたり、下にパンツをはいても!ミセスが着やすいかと膝丈を設定しましたが、腿くらいまで裾と平行に丈を短くするアレンジも可愛いと思います。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!チュニックワンピースの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

チュニックワンピースの作り方

1.
cs253_tunic_dress_p1
前脇と脇スカートをまっすぐ縫い合わせたら、もうポケットが見えてきます。ポケットの入れ口側にカーブをつけたり、幅を広げてたるませてみたり…アレンジも楽しいと思います。

2.
cs253_tunic_dress_p2
前がすべてつながったところです。このように、ポケットの底は前脇の延長で輪になっています。前身頃と脇で挟み付けするため、ステッチが表に出ず、ステッチが苦手な方でも安心です。

3.
cs253_tunic_dress_p3
写真は、バイアステープを肩付近に縫い付けているところです。肩を伸ばしてしまうと、フレンチスリーブは肩がツンとなってしまうので注意です。アームホールも襟ぐりも、縮めるくらいのつもりで縫って丁度いいです。

4.
cs253_tunic_dress_p4
完成です。この生地を使うにあたり、差し色のイエロー押しでいくことにしまして、バイアステープもイエローに。また、カラフルな大柄は糸選びに迷うところですが、今回は面積の広いブルーにも馴染むトーンの、やっぱりイエローの糸を使いました。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>