ツイストポシェット

サイズ:縦27cm 横27cm まち5cm

まあるいフォルムとくしゅっとしたギャザーが可愛いポシェットです。使った布は、ヘルシンキ在住のテキスタイルデザイナー、島塚絵里さんがデザインした「PIKKU SAARI」の第2弾、柄は「湖」。色とりどりにちりばめられたふぞろいなピースは、ひだを寄せることでさらに豊かな表情に。持ち手は長くしたり、結んで短くしたりと、コーディネートもいろいろ楽しめます。

デザイン・製作:あんりこ


使用した布:
 (表布・飾り布・肩ひも)PIKKU SAARI EJX-4002-1A
(裏布・ポケット)PIKKU SAARI EJX-4003-1A


材料:
□生地(表布・飾り布・肩ひも):100cm×70cm
(裏布・ポケット):90cm×40cm
□ファスナー:長さ30cmを1本

cs264_twist_pochette_1cs264_twist_pochette_2
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

ツイストポシェットについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
カモフラ柄のようなモチーフですが、一つ一つの色がとってもとっても綺麗です。ギャザーやプリーツが映えますね。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
丸バッグを布で作る場合、ビシっと真ん丸に作るのは実は難しいのです。それでも工夫で可愛くできないかと考えたのが、大きな装飾と、あえて芯を入れず柔らかく作ることです。少々歪んでも目立ちません。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
カーブは縫代が多いと裏で溜まり、表のシルエットにひびきますので、カーブのある箇所は最低限の7mmで作っています。縫い合わせる際、これ以上減らないように注意です。

KF:おすすめのコーディネートを教えてください。
これからの夏ファッションによく合うと思います。トップの接写の画像のように、リボンを二回作るなどして持ち手を短くしていただいても、コーデの幅が広がっていいですね。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!ツイストポシェットの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

ツイストポシェットの作り方

1.
cs264_p1
ツイストを作った裏側です。縫い合わせる際、ミシンが入るギリギリまで縫いますが、4箇所で縫う長さを合わせた方が仕上がりが綺麗です。ここでは端から13cm縫いました。

2.
cs264_p2
マチは、円形の出来上がり線の円周の長さですので、円形の縫代をとった後の円周より短く、このように円の端は波打ちます。そのため、ミシンはマチを上側にして掛けるとずっとやりやすいですよ。

3.
cs264_p3
内布が形になった所です。表地を形にする前に、内布で予行練習してみるといいかもしれません(笑)。

4.
cs264_p4
表もつながりましたら、内布の開き口をファスナーにまつって完成です。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>