Inspiration file 50
 Wガーゼの立体マスク

cs50

いよいよゴールデンウイークに突入です! 花見の季節にはピンク一色だった桜の木は、青々とした新緑に姿を変えて、ツツジの花が目にまぶしい季節になりました。

3月のこのコーナーで、ジョワリーヌのWガーゼで作ったコスプレ衣装のお話をしましたが、その作者、斉藤真澄さんより、「もともとこの布で作ろうと思っていた」という、立体マスクの写真が届いたのでご紹介します!

マスクといえば、インフルエンザが猛威をふるった2月や、PM2.5が飛来した3月には、手放せない必需品でしたね。毎日、使うものなら、せっかくだから可愛くしたい・・・と、お気に入りのWガーゼの生地でいろいろ作ってみたのだそう。その作品をブログやネットショップで紹介したところ、大反響! 

「立体ガーゼマスクをインスタグラムとFacebookに載せたら、たくさんのお問合せをいただきました。せっかくなら柄を選べた方がいいだろうと思い、完成品だけでなく生地在庫がある分も選択できるようにしました。すると、あれよあれよとご注文いただき…。完成品をそのまま販売したものもいくつかありましたが、完成品の数を大幅に上回るご注文をいただいたので、生地在庫を確認しながらご注文をお受けしました」(斉藤さん)

可愛さはもちろん、かゆいところに手が届く、実用的なひと工夫も人気の理由。

「ダブルガーゼ4枚重ね構造だから適度な厚みで結構しっかりしています。立体になっているので、小さい子でも苦しくないみたいです」(斉藤さん)

アイデアいっぱいの布小物。夏に向けてはどんなものが飛び出すのでしょうか。

斉藤さんのハンドメイドのお話は、ブログ「ミシン生活」で日々、更新されていますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。
http://ameblo.jp/kittenishgirl-sinafuku/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>