Inspiration file51
白黒アリスのキッズポシェット

in_51

「不思議の国のアリス」は、ハンドメイド作家さんの間でも人気のテーマ。3月にご紹介したnunokara×古家悦子の「アリス・イン・ワンダーランド」も、大人かわいい雰囲気がバッグや洋服にぴったりと、たくさんの方が作品を作ってくれています。

ハンドメイド作家で人気ブロガーのneige+さんこと、猪俣友紀さんも、こちらの布でいろいろな作品を作っています。写真は、猪俣さんのブログに紹介されていたキッズポシェット。アリス柄は娘さんの好みだったそうで、なんとこのポシェットは、娘さんからのオーダー品(!)。革をプラスして、ちょっぴりお姉さんモードだと思いませんか?

「見た目のレベルを上げるために、今回は焦げ茶の合皮を使ってみました。ふたの部分にコバステッチ(端をミシンステッチで綺麗に仕上げること)を入れようと思いましたが、全く縫えなくて諦めました…。でも、このままでも、ふんわりと、それなりに納得できたので大丈夫かな(笑)」(猪俣さん)

合成皮革(合皮)は、普通のミシンでも縫える、比較的扱いやすい素材。
「布+レザーの場合は、レザーの裏面も加工されているので、布側から縫えばきれいに縫えるけれど、レザーとレザーを合わせて上から直接縫う場合は、難しすぎて…。縫い方のコツも、もうちょっと研究したいです」(猪俣さん)

革と一緒に、作品を大人っぽくみせているのは、ふた部分につけたアンティークゴールドの差込錠です。
「こちらは、よく長財布に使用しているもの。1月に娘と二人でキルト展にで出かけたときに、蛇腹のお財布になったポシェットをみて、”こういうのがほしいー”と言われていたのですが、私には難易度が高すぎて…。なので、私が作り慣れている定番型のこの形になりました」(猪俣さん)

そして、可愛さのプラスアルファは、レース。「ショルダーひもは、アクリルのベルトテープにレースを縫いつけただけ。これだけで見た目UP!」(猪俣さん)

じつは、このポシェット、大人の女性も使えるようにサイズにもこだわっています。
「最大の魅力は長財布ピッタリサイズ! よく欲しいバッグって見た目がかわいくって買っちゃったりしても長財布が入らない。二つ折り財布にすると入れてもパンパン…。そんなことも考えて、もともとのリクエストがお財布ポシェットだったのもあって、幅は長財布が入るようにとしました」(猪俣さん)

ほかにも工夫がいっぱいで、内側にはファスナーつきのポケットもついています。ポケットの内布に使ったのは、ドット柄「Rabbit」の赤。ちらりとのぞく赤い色がアクセントです。内側の様子は、さてどんなふうになっているのでしょうか? 興味のある方は、猪俣さんのブログに紹介されていますので、ぜひ見てみてくださいね!

猪俣友紀さんのブログ「neige+ 手作りのある暮らし」はこちら http://yunyuns.exblog.jp
白黒アリスのキッズポシェットはこちらです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>