Inspiration file66
色合わせの楽しみ

textile storyでアップしている作品と布は、毎月1回、カメラマンさんと一緒に撮影大会(!)を行なっています。いち早く展示会でチェックした新柄を再び手にとって、しばし眺めます。「さてさて、あなたはどんなところをアピールしたいのかな?」。そっと話しかけながら、「ああしよう、こうしよう」と思案をめぐらせています。大柄は生地全部を見せてほしがっているし、起毛やWガーゼは、ふんわりとしたやわらかい質感が自慢げです。

9月にアップしたechinoの新柄、Huedrawerは、「色彩の引き出し」という名の通り、配色によって表情が異なるテキスタイル。クッションにして重ねたら素敵かもと思い立ち、soaringの全色でざざーっとミシンで即席ソーイング。椅子に積み上げて色の配色を見せました。こちらはtextile storyでご紹介した写真です。
JG99900-902_2

撮影後、4つのクッションをソファに無造作に並べてみました。
IMG_4146

これを2色ずつのコンビにするとしたら、どの組み合わせがいいかなあ。いろいろやってみて、しっくり来た組み合わせは赤と紫。
IMG_4144

アクセントとしてちりばめられた色はどちらもシルバー。そして、紫地には赤の鳥、赤地には紫の鳥。共通の色を使っているので、並べてもしっくりなじみます。

そして、緑と黒。
IMG_4149
こちらもシルバーのアクセントは共通。さらにどちらにも深みのあるイエローが使われています。

試しに緑と紫も組み合わせてみたのですが、こちらは「座布団」の風情が漂い、ちょっとおばあちゃんチックな雰囲気に(笑)。いっぽう赤と黒はパキッとシャープ。おしゃれな感じになりました。

あれこれ組み合わせてみると、共通の色を見つけたり、反対色のコントラストの美しさにみとれたり、そのたびに新しい発見がありますよね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>