Inspiration file85
ホビーショ―レポート

4/23(木)から、ついにホビーショーが始まりました。
コッカファブリックを運営するコッカ(KOKKA)のブース(707)も、たくさんの方が訪れてくださっています。echino10周年の2015年は、echinoのコーナーも大充実。
in85_1
in85_2

echinoを使ったおしゃれなアイテムが作れるワークショップ、ブースでお客様をお出迎えするスタッフもびっくりするほどの盛況ぶりです。
in85_3

2日目の午後は、あんりこさんのバッグチャーム。echinoの生地で作ったお洋服を着ているのがあんりこさんです。もちろんご自身のお手製。この日のコスチュームとして作ったそう。
in85_4

ワークショップに参加したみなさん、まずは柄取りからスタート。それぞれお好きな柄を切り取っていくので、出来上がりはまさしく、1点ものです。
in85_5
「柄取りした布を裏側からぐし縫いして縮めていくのですが、きゅっと引っ張って、表に返したのときの柄の出方がみなさん違うので、それを見る瞬間が楽しいですね」(あんりこさん)

最終日の明日、25日(土曜日)のワークショップ、11時から始まる午前の部はカルトナージュ作家の杉山美保子が作るクリップボードです。
in85_6
本日のワークショップの様子は、杉山さんのブログにアップされています。鹿柄が残り少なくなっているそうですので、鳥柄2柄からお選びいただく形になりそうとのこと。

そして午後の部、3日間のトリを飾るのは、人気ブロガー、かなかなさんこと中山佳苗さんが作るあずま袋です。
in85_7
初日は10時5分にはすべて予約が埋まっていたという人気アイテム。当日受付になりますので、初日に予約ができなかったみなさま、再トライしてみてくださいね。
こちらのワークショップの様子も、かなかなさんのブログに詳しく紹介されています。

コッカのブースでは、このホビーショーに合わせて発売となった『echinoの布で作るバッグと小物』の本も販売しています。
in85_8
バッグをメインにキッチン小物やインテリア小物など、ehicnoを使ったソーイングがたっぷり楽しめます。うれしい実物大型紙つき。本に載っている作品で作りたいものを見つけたら、一緒に布もどうぞ。会場にはechinoの新柄はもちろん、添え柄として重宝する無地のカットクロスもご用意しています。

会場には、echinoのほか、人気デザイナー&ブランドの生地も展示販売しています。
in85_9
コッカプリントテキスタイル『inspiration』の大賞受賞者・紙野夏紀さんのテキスタイル、törten(テルテン)をはじめ、北欧のFinlayson(フィンレイソン)やシミズダミヤスノブさんのJUBILEEなど、新作もいちはやくご紹介していますので、ぜひこちらも見に来てくださいね。

それでは会場にて、コッカスタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>