Inspiration file92
アリスの布小物

みなさんは、『不思議の国のアリス』の物語を読んだことはありますか?
今年は、アリスの物語の本が出版されて150周年ということで、全世界的にアリスのイベントが開催されています。

ハンドメイドの世界でも、アリスをモチーフにした小物がぞくぞくと作られているもよう。
こちらは、物語に登場する白うさぎをアップリケしたパッチワークのポーチです。
alice1
白うさぎは、長年アリスを描いてきたトールペイント作家の楠田誓子さんのイラストレーション。原画を元にしたアイロン転写シートを使っています。
愛らしい布小物に仕立ててくれたのは楠田さんのお教室の生徒さん。手作り全般が大好きということで、素敵なコラボレーション作品ができあがりました。

「ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』が出版されたのは、1865年。かのヴィクトリア女王が在位し、繁栄を極めた大英帝国の時代です。この時代は、服飾雑貨やインテリアの装飾品も凝った物が多く、金糸銀糸やレースなどがふんだんに使われていました。そんな時代に想いを寄せて、布小物も、レースモチーフやパールビーズを散りばめて、ロマンチックに仕上げてもらいました」(楠田さん)

alice2

こちらは、そんなヴィクトリアンテイストがたっぷり楽しめるクッション。左側のクッションには、アリスが白うさぎを追いかけていくシーンが描かれています。アリスファンにはたまらないノスタルジックな雰囲気ですね。
alice3

乙女チックなアリスの布小物は、来週7月8日から始まる、楠田誓子さんの「不思議の国アリス展」で展示販売されるそう。
アリス展の会場は、阪急うめだ本店(大阪)の9階催場で開催される一大イベント、「つくるときめき セッセ手芸雑貨マルシェ2015」。
アリス展ブースの向かいは、テキスタイルマルシェのようですから、布好きさんにはたまりませんよ。会期は7月14日まで。お近くにお出かけの際はぜひ。

「つくるときめき セッセ手芸雑貨マルシェ2015」の詳細はこちら。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/sesse/

楠田誓子さんの紹介はこちら。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/sesse/detail/detail09f_008.html

楠田誓子さんのブログ 
http://www.iyo.ne.jp/matilda-rose/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>