Inspiration file25
ハロウィンのミニチュアドールハウス

in_25_2

10月半ば。もうすぐハロウィンがやってきます。
お菓子屋さんも、お花屋さんも、店頭ディスプレイはハロウィン一色です。
オレンジや黒のモールが飾られ、キャンディやチョコレートも、またたく間にハロウィンパッケージに早変わり。あちこちに鎮座したお化けカボチャも、目が合うとイヒヒと笑って、こちらを見つめています。

ハンドメイドの世界でも、ハロウィンはクリスマスと並んだ一大イベント。
写真は、ドールハウス作家の丹羽明代さんのミニチュアドールハウス「Halloween Witch」です。
「ドールハウスをキットのかたちにして、多くの人たちに楽しんでもらいたいー」。そんな思いで制作を続ける丹羽さんは、季節に合わせたキットをデザインし、ワークショップを続けています。

「『Halloween Witch』は、ハロウィンの魔女の仮装をすることを心待ちにしている女の子の部屋をイメージしました。可愛い魔女に憧れて、お化粧をしたり、ハロウィンのお菓子を楽しんだりしている様子を表現しています」(丹羽さん)

壁にかかったストライプのジャケットと水玉模様のパンツの衣装は、デザインも制作も丹羽さんオリジナル。黒いステッチが入ったオレンジの布がアクセントです。
「独身の頃の私の趣味は洋裁でした。母が幼い頃から私の服を作ってくれて、それを見て洋裁を覚えました。中学、高校、大学、OL時代、自分の服はほとんど手作りしていました。そんな経験がミニチュアドールハウスで役立っています。ただ、小さすぎるので、ミシンではなく、ボンドで作っていますけど(笑)」(丹羽さん)

アイデアの思いつくままに、デザイン違いの衣装を作ったら、プチ仮装パーティーの始まり、始まり〜!小さな衣装にキャンディをいっぱいつめて、「trick or treat」の子どもたちへ、ハイ、どうぞ。

ドールハウス作家の丹羽明代さんのサイトはこちら。
http://www.chikusa-rooms.com/spica/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>