ネコ耳フードパーカー

手をつないだブロキガ達が並ぶ、楽しいニット地で作った子ども用パーカーです。裏毛ニットは、伸縮性があるので、着たときに、ブロキガたちが伸び縮みするのがとっても楽しくて、子どもたちも喜びそう。カジュアルなパーカーなので、カラーデニムやデニムスカート、チノパンにぴったりです。

このパーカーの可愛さは、なんといってもネコ耳。フードをかぶったときにネコ耳がかわいく見える位置になるようにデザインし、耳が立体的に見えるよう、折り方も工夫しています。着る人に合わせて、耳のつけ位置や形を変えたり、自由にアレンジしてもいいですね。

横伸びに優れた生地なので、袖やベルト、カフスも、地の目通りの裁断をし、子どもが着脱しやすいように仕上げました。伸縮性があるため、4本ロックミシンの使用をおすすめします。ファスナーつけの部分は、ふつうミシンで縫います。ファスナーをつける際は、左右のファスナー位置がずれないよう注意しましょう。

材料
□ 生地: ニット生地 75cm幅×190cm
□ 接着芯 92cm幅×50cm
□ オープンファスナー 39.5cm
□ レジロン糸 2本
□ ウールスパン糸 2本


使用した布:Little Pink & Brokiga JG40200-200 (A)
© brokiga & co

cs13_nekomimi

製図と作り方はこちら
button_tt

Little Pink & Brokiga(リトルピンク&ブロキガ)

スウェーデン発の愛らしいキャラクター 

スウェーデンのアーティスト&イラストレーター、スティーナ・ヴィルセンが創り出した、”不思議かわいい”世界、「Little Pink & Brokiga(リトルピンク&ブロキガ)」が、可愛らしい布になりました。
ピンクのドレスがトレードマークのやんちゃな女の子、リトルピンクと、その友達のブロキガたちが織りなす、にぎやかな世界。本国スウェーデンをはじめ、世界中でファンがふえています。

ブロキガとは、スウェーデン語で「いろんな色や形」を意味する言葉。よく見ると、表情も、顔色も、服装も、少しずつ違います。そこには「人間はみんな違う。それぞれの個性を認め合って仲良くしようよ」という、作者の願いが込められています。

「ブロキガのイラストを見たときに、水彩っぽい、やさしい雰囲気が子ども服にぴったり! と思いました」(コッカ企画担当)。肌ざわりのいいダブルガーゼには、淡い色合いの小柄を、アウターにぴったりの裏毛ニットには、中柄で、はっきりとしたイラストを選びました。カラーバリエーションで、何着も作りたくなる可愛さです。
© brokiga & co

リトルピンク JG 40110-100  Wガーゼ

br_100_1

  • br_100_2
  • br_100_3
  • br_100_4

リトルピンクのさまざまな表情を集めた総柄です。ピンクのドレスの色はそのままに、背景の色を変えています。

続きを読む


Inspiration file 12
お気に入りのプリント柄で作る 夏の子ども服

in_12

夏になると、可愛いプリント布で、ワンピースを作ってみたくなりませんか?

Francesca*amam label というレーベルで活動している、服飾作家の米倉由賀さんは、娘さんの誕生をきっかけに子ども服を製作しています。

今夏、娘さんのために、とっても愛らしいワンピースができあがりました。

「小さなマドモワゼルが楽しんでくれるよう、ギャザーやフリルをさり気なく取り入れています。今年、娘と一緒にパリを旅するので、パリの街中を歩く楽しさをと想いながら製作しました」

パリの風景の中で、娘さんとの楽しいショットをInstagram にアップするのが、今からとても楽しみなんだそう。

米倉さんのサイトはこちら。
http://fal2005.jimdo.com/


【RANKING】6月の販売ランキング

  • 1位
    echino(エチノ)
    JG-95190-90 D色
    JG-95190_90D
  • 2位
    echino(エチノ)
    JG-95800-803 A色JG-95800 803A
  • 3位
    echino(エチノ)
    JG-95200-1 A色 JG-95200_1A

なんと1位~3位まで、すべてechinoでした!1位と3位の柄は今夏の新柄です。echinoの生地がそろうネットショップ「ハンドメイドのお店 Fabrics」さんでは、新柄を使った作品も多数紹介していますよ。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。


宇宙柄のリュックサック

宇宙柄は、色がたくさん入っていて、一見、派手ですが、ベースが黒地なので、じつは何にでも合わせやすく、子どもから大人まで幅広く楽しめます。地球やロケットなど大きめのモチーフは、なるべく切れないようにカット。裏地には黒ではなく、あえて黄色の無地を使って、明るくポップな感じに仕上げました。
 
側面とマチを合わすときに、ファスナーの開く方向を確認することと、縫い合わせるときに、それぞれの合印をまち針できちんと合わせて縫いましょう。

材料
□ 生地:(表布)110cm幅×70cm  (裏布)110cm幅×70cm 
□ 50cmファスナー 1本
□ 2.5cm幅アクリルテープ 166cm
□ 2.5cm幅バックル 2組
□ 11mm幅ふちどりバイアステープ 230cm


使用した布:(表布)CARAMEL-CRUNCH★Fabric 宇宙 H3043-1A

cs13_rucksack

製図と作り方はこちら
button_tt