Inspiration file 06
ソーイングが楽しくなる ボビン収納ケース

in_06_bobbin_case

ミシン糸の数だけたまっていくボビンケース。みなさんはどんなふうに収納していますか? 
作家さんのアトリエを訪ねると、色別に小さなガラスのキャニスターに入れて、棚に飾っていたり、有孔ボードに整然と並べていたり……。リボンやボタンと同じように、可愛く飾っている風景をよく見かけます。

「作る時間をもっと楽しく」―。
雑貨や帽子を制作しているデザイナー、Coco&Ami さんは、そんな想いで、遊び心たっぷりのボビン収納ケースを発案しました。
鳥のおなかと羽にボビンをしまうという遊び心にあふれたデザイン。ボビンはもちろん、指ぬきなどもまとめて収納できます。
ちょこんとのった帽子もじつは針山。帽子の底にはマグネットがついていて、散らばりやすい針をキャッチできます。さらに壁掛けにもできるよう、後ろには画鋲穴があいています。
まさに可愛さと実用を兼ねたスグレモノなのです。

せっかくだから、ソーイングの‘アトリエ’も、可愛く、楽しげにデコレーション。
クリエイター気分で盛りあがったら、アイデアもどんどん生まれてきそうです。

Coco&Amiさんのサイトはこちら。
http://cocoxami.com


スモックブラウス

サイズ:身幅58cm、着丈77cm

杢糸を使ったダブルガーゼ素材のスモックブラウスです。吸水性もよく、これからの季節にぴったり。袖口と衿ぐりにギャザーを寄せ、パイピングしてふんわりとやさしい雰囲気に仕上げました。大きめの水玉モチーフが涼しげです。

材料
□生地 108cm幅×250cm
□ボタン 直径1.1cmを4個


使用した布:杢ダブルガーゼ H4850-52 (A)

cs7_smock

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

杢ダブルガーゼ

夏服を作ろう

初夏です。日に日に日差しが強くなり、汗ばむ季節がやってきました。今回は、夏の素材として、吸水性もよく、やわらかくでやさしい印象をあたえるダブルガーゼの布を紹介します。その名は「杢(もく)ガーゼ」。杢というのは、「杢糸」のことで、2種類以上の糸を撚っています。

「杢ガーゼ」は、質感、肌触りはダブルガーゼと同じですが、杢糸を入れる事によって、見ためがダンガリーに似た素材感になります。素材の色が普通のダブルガーゼより濃いので、色めが落ち着いて、大人でも着やすいのが特徴。裏は普通のガーゼなので、袖をまくるとリバーシブルのように見えて、おしゃれな着こなしができます。

洋服に仕立てることを考え、モチーフも主張しすぎない水玉や小柄が中心。配色ももとの生地の色合いを生かしています。洋服づくりは難しそう…という方は、簡単に作れるスカーフなどから始めてみてくださいね。布端にレースを縫いつけたり、ボタンをつけたりするだけで、自分だけのオリジナルができあがります。

花畑  H4850-50

moku_hana1

  • moku_hana2
  • moku_hana3
  • moku_hana4

小花がグラデーションのように散りばめられた布です。裁ち方によって、花模様の見え方が変わるので、1枚の布でも、作るアイテムによっていろいろと楽しめそうです。写真のように、花畑のようにぎゅっと花がつまった部分を裾ボーダーになるようなワンピースやスカートなんて素敵ですね。

続きを読む


Inspiration file 05
洋服を素敵に飾る

in_05

花飾りを製作しているデザイナー、Eau-de, Fleurさんは、アクセサリー製作の話や、日々の暮らしについて発信している人気ブロガー。

ブログには、自作の花飾りを美しくデコレーションした写真や、DIYで「劇的に(!)」変化していくインテリアコーナーなど、思わずどんどんスクロールしてしまうほど、素敵な写真が散りばめられています。

どの写真もセンスがよく、真似してみたいアイデア満載なのですが、なかでも釘づけになったのは、アイアンのオブジェにキャミソールを飾ったディスプレイ。

やわらかな布の質感が、凛としたマテリアルのアイアンと絶妙な組み合わせ。
Eau-de, Fleurさんの作った花飾りが、そこにほのかな甘さをプラスして、空間からやさしい空気が伝わってきます。

ただハンガーに掛けて吊るすのではなく、こんなふうにアイアンのオブジェと一緒に飾ったら、インテリアとしてもおしゃれ。

明日、着ていく服はここに飾る!
こんなふうに、日々の洋服にも「舞台」を作ってあげたら、コーディネートを見直すきっかけにもなって、おしゃれのセンスも磨かれそうです。

Eau-de, Fleurさんのブログはこちら。
http://h-fleur.com/


チュニックワンピース 

サイズ:身幅50cm、着丈65cm(Ladys)

小さな花がくるくると円を描く、昭和復刻シリーズ、hana circle の布で作ったチュニックワンピースです。薄手のレーヨン素材なので、着心地もやわらかく、これからの季節にぴったり。衿ぐり部分は、表面に出てくるのが「切り替えヨーク」、裏面に隠れるのが「見返し」です。前身頃、後ろ身頃で、各1枚ずつ必要になります。

材料
□生地 110cm幅 × 190cm
□接着芯(薄) 100cm×20cm


使用した布:cocca (hana circle) JGC-103

cs6_tunicOP

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt