Obiko(オビコ)

海辺の町から届いた美しいデザイン

2010年、イギリスの海辺の町、ヘイスティングスで、高級感あふれるペーパーグッズのブランドが誕生しました。その名はObiko。ステーショナリーで展開されていた美しい世界観を布で表現したい――。
そんな想いがついに実現、Obikoのファブリックとして、みなさまにお届けできることになりました!
「絵を描くことと、スケッチすることは、私の人生にとってなくてはならないもの。どんなときでも、少なくとも2つのデザインを自由に手がけることによって、さまざまなものを新鮮な方法で見つめることができるのです」(Obikoデザイナー、リンダ・ウイリアムズさん)

Birds and roses G50510-1 ダブルガーゼ
JG50510-1

Obikoのアートワーク・コレクションを組み合わせた、コラージュ仕立てのプリントです。軽やかなコットンガーゼで、ひねりの効いた二色使いの柄は、主張のあるブラウスやワンピース、スカートなどに最適。個性的なスタイルの洋服が作れそう。もちろん、子どもや赤ちゃんの洋服やぬいぐるみにも向いています。

Canary rose JG50500-1 綿ウールビエラ
JG50500-1JG50500-1_2

ペン画に水彩のカナリアを調和させてーー。ガーデンからそんな着想がひらめきました。ほんの少し純毛を加えたコットンツイルはとても柔らかくて、子ども服にぴったりです。キュートなパジャマやナイトウエア、ブラウスを作っても、とっても着心地がいいはず。軽くて薄い布は、スカーフやハンカチなどにも向いています。やわらかな質感なので、赤ちゃんの洋服やベビーグッズを作ってもいいですね。

Florence  JG50520-1 綿麻キャンバス
JG50520-1

美しい手描きのアンティークのビスクドールにヒントを得て、この柄ができ上がりました。Obiko流のスパイスを効かせた綿麻キャンバス地です。
インテリアの独創的な仕上げとして、クッションやカーテン、ブラインドなどを作ってみてはいかがでしょう。トートバッグにしても素敵です。布の重みは、かっちりとした洋服、たとえばジャケットやプリーツドレスヤスカートなどに向いています。

Dance for joy   JG50530-1 30ビエラ
JG50530-1

このデザインは、私のダンスへの愛情から生まれました。ほどよい重さのコットンツイルは、ややかっちりめのブラウスやスカートやしなやかなドレスに。ソフトプリーツや、ギャザー、シャーリング入りのどんな洋服にも合います。子ども服にももちろん向いています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>