pokefasu × KOKKA

ダジャレ、落書き、おふざけがつまった楽しい世界!

今週、登場するのは、kiip(キイプ)の千葉純一さんデザインの楽しいブランド、pokefasu(ポケファス)とのコラボ布です。
「pokefasuとはpoker faceの書き間違い。なので、ポーカーフェイスでいられないようなバカバカしい商品を作るよう日々努めています」(千葉さん)。ユニークな表情やしぐさが人気の刺繍ブローチやぬいぐるみが大人気のpokefasu。コラボ布でも、千葉さんの「妄想」から生まれた「pokefasuワールド」が炸裂しています! 「この生地でソーイングされる方には、隠れキャラを目立つところに使ったり、ポーチの内側とかに文字通り忍ばせたりして遊んでもらえたら、作るアイテムにも愛着がわいたりするのではと思います。はたまた何も考えずにザザッと裁断して縫製してみたらこんなんできました、みたいなモノづくりでも楽しいかもしれません。ミミのデザインも楽しいものに仕上げたので、ぜひ使ってください!捨てるところがないとい言われているアンコウのように、ポケファスの生地も料理してもらえれば…とは思ってませんが(笑)、いろいろなソーイングを楽しんでもらえたら幸いです」(千葉さん)

狩りネコ JG・JGQ45000-1 綿麻キャンバス(JG) キルト(JGQ)
kokka-fabric.com pokefasu JG45000_1_1kokka-fabric.com pokefasu JG45000_1_2

ポケファスキャラクターがたくさん登場する、1枚絵のような総柄。そこには、奇想天外なストーリーが……。
「ポケファスの森では温暖化の影響もあったのか、例年になくポケの実が豊作。総出で収穫だ。しかし噂を聞きつけて隣村の面構えが悪いネコも空から参戦してきた(その中には何故か知らないけどミノムシみないなイヌの姿もちらほら)。フットワークの重い村人達(人?)は落ちている実しか拾えませんが、ネコ達は木の上で取りたい放題。ただ、ネコ達はどうやってその実を持って帰るのかは知らない。誰も知らない。村人がいるので陸路では帰れない…」(千葉さん)
1枚絵の楽しさをそのまま生かして、エプロンを作ったり、ファブリックパネルにしても面白そう。

チアグマ JG・JGQ45100-1 オックス(JG) キルト(JGQ)
kokka-fabric.com pokefasu JG45100_1_1kokka-fabric.com pokefasu JG45100_1_2

ポンポンを手にしたクマたちがランダムに並んだ柄です。
「クマがガオーって襲ってきた。これはいやだな、怖いなと思ったけど、ポンポン持たせてみたらチアリーダーのクマになった。チアグマだ。状況は一転、むしろ応援される立場になってしまった。しかも大勢のチアグマに。そうだ頑張らねば。全てのチアグマの期待に応えるためにも頑張るゾと思った矢先にチアリーディングをサボってるクマ発見。革ジャン着用の悪そうなクマだったので割と早く発見…」(千葉さん)
しっかりとしたオックス地は、バッグ作りにぴったり。デイリーバッグに使ったら、毎日、チアグマに応援されて元気がでそう。

誤審ネコ JG・JGQ45200-1 シーチング(JG) キルト(JGQ)
kokka-fabric.com pokefasu JG45200_1_1kokka-fabric.com pokefasu JG45200_1_2

こちらは、小柄の総柄。一面に描かれているのは、レフリーをしているネコです。
「自身の判断に絶対の自信があるネコのレフリー。それがレフリーネコ。大勢のレフリーネコの中で一匹だけ違う色のカードを掲げるネコがいる。でも曲げない。自分のジャッジは絶対曲げない。それがレフリーネコ」(千葉さん)
ポーチやカードケースなどの小物はもちろん、子ども服にしてもキュート。自信たっぷりに誤審したネコが、ウィットに富んだアクセントになりますね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>