Scandinavian Diary (スカンジナビアン・ダイアリー)

イマジネーションから生まれる 不思議な物語

「スカンジナビアンダイアリー」は、デンマークのデザイナー、リサ・グルーさんのテキスタイルです。ファッション雑誌やファッションブランドのイラストレーションやグラフィックなどを手がけています。
「子どもの頃からずっと、日常生活に不思議な力を取り入れることに夢中でした。自分の人生を色彩豊かで、音楽や花、喜びや笑顔にあふれたものにしたかったのです。テーマを決めてディナーパーティーを開いたり、庭先の花を摘み、古びたスカンジナビアの陶器や美しいテーブルクロスでセッティングを楽しんだり……。
一日一日を魅力的で、思い出深いものにしようとしてきました。
「スカンジナビアンダイアリー」は、そんな日々のなかで私の頭に浮かんだ様々なモチーフであり、人生に不思議な力を取り入れることを思い出せてくれるものなのです」(リサ・グルーさん)

Fox JG50300-300 綿麻キャンバス
JG50300-300_2JG50300-300_3

「このモチーフは、スカンジナビアの森を散策しているときに生まれました。実際はスウェーデンの森だったのですが、スウェーデンの森は、神秘に満ちているように思います。おしゃべりする動物が登場するおとぎ話のように、動物たちはとてもフレンドリーで、みんなに手を差しのべたいと思っている……。そんなお話が浮かんだのです」(リサ・グルーさん)

Owls JG50300-301 綿麻キャンバス
JG50300-301_4JG50300-301_3

「フクロウはとても魅惑的です。フクロウたちはスカンジナビアの森で見聞きしたたくさんのお話を知っています。彼らが何を語るかーーそれは見る人次第。それがこのイラストレーションの面白いところです。私たちの頭に浮かぶストーリーは様々で、フクロウたちはこんなふうに言うのです、「月に魔法がかかっているよ』「かわい子ちゃん、気をつけて賢くなってね』「僕たちが新しいスーパーヒーローなんだよ』」(リサ・グルーさん)

Babushka JG50300-302 綿麻キャンバス
kokka-fabric.com JG50300-302_1kokka-fabric.com JG50300-302_2

「小さい頃、バブーシュカ(マトリョーシカ)を持っていました。開けると中に小さいバブーシュカドールが入っていて、また開けるとさらに小さいドールが入っていて……。本当に大好きで夢中になりました。それはまるでお話の中に、また別のお話があり、さらにまた別のお話に展開するのと似ています。そう考えると、日々の生活も常に新しい発見に満ちあふれているんじゃないかなと思うんです」(リサ・グルーさん)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>