toistaa(トイスタ)

北欧の木のおもちゃをイメージした小さな連続柄

toistaa(トイスタ)は、 フィンランド語で連続したという意味。その名のとおり、小さいモチーフがぎっしり並んでいます。どこを切り取っても、同じかわいさがあるようにデザインされているので、ソーイングビギナーさんにも使いやすい布です。小さい柄なので、ポーチなどの小物を作ったり、グラウンド色と異なる色のパイピングなどを施して、北欧風の子ども用エプロンなどにしても素敵ですね。

かば P25500-500 オックス
toi_500_1

  • toi_500_2
  • toi_500_3
  • toi_500_4

カバに花や木のモチーフを組み合わせて、木のおもちゃのような柄に。シリーズの中では少し大きめの柄なので、普段使いのバッグにしてもいいですね。

ふくろう P25500-501 オックス
toi_501_1

  • toi_501_2
  • toi_501_3
  • toi_501_4

フクロウは福を呼ぶという事で、日本ではラッキーアイテム。欧米でもさまざまな雑貨になる人気のモチーフです。地味になりがちなモチーフを色とりどりにして少しポップに仕上げました。

クマ P25500-502 オックス
toi_502_1

  • toi_502_2
  • toi_502_3
  • toi_502_4

ちょっとおとぼけの表情が特徴の、ゆるキャラクマさん。使いやすい単色なので、サブバッグとしてミニトートや巾着などにしても。白地の布は、ステッチを施して刺繍布のようにしても素敵です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>