月別アーカイブ: 2018年12月

ボディバッグ

サイズ:タテ 約28cm、ヨコ 約20cm、マチ 約10cm  

リュックよりも手軽で体にフィットするボディバッグは、ちょこっとお出かけに便利なアイテムです。使った布は「アメコミ」シリーズ。アメリカのコミックが描かれた楽しげな柄は、持っているだけでウキウキした気分になりそう。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
LGA-19030-2A


材料:
表布:110cm幅×50cm
裏布:110cm幅×50cm
ファスナー:30cm×1本
平テープ:25mm幅×50cm
角カン:25mm幅×1個
移動カン:25mm幅×1個

DSC_0189

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

リネンのサロペットスカート

サイズ:身幅50cm 

着心地のよいリネン地のサロペットスカートです。使った布は「Coup de Coeur(クープ・ド・クール)」シリーズ。色や素材を吟味したリネンの無地は、リネンを中心に個性豊かな洋服を制作している作家atelier musubi(アトリエ ムスビ)さんとのコラボレーションででき上がりました。
「『Coup de Coeur』は、フランス語で、急に何かに強く惹かれること、一目惚れなどの意味があります。色や素材を気に入って、こんな服を作りたいと思っていただけたら嬉しいです」(アトリエムスビさん)

デザイン・製作:atelier musubi


使用した布:
 EXA-101-1D


材料:
□生地(表布・スカート・肩ひも):110cm×1.9m
   (裏布):110cm×40cm
□ボタン:直径1.4cmを4個

DSC_1797

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

【RANKING】11月の販売ランキング

1位はechinoの「Toge」。クリスマスも近いということでキラキラファブリックがトップを飾りました! 2位のPOINT DENIM、3位のputite etoileは、ともにオックスフォード 綿100%。どちらも入園入学や通園通学のアイテムづくりにぴったりです。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。

『作って楽しむ 今の気分で着たい服』にコッカの布が掲載されました!

『作って楽しむ 今の気分で着たい服』(ブティック社 レディブティックシリーズ No.4736)にコッカの布が掲載されました!
imanokibun_1

8の布は、「Blue Blue」シリーズ YKA-59080-2B
imanokibun_2

22の布は、「二重織ツイル 抜染水玉」シリーズ NV-51120-21A
imanokibun_3

25の布は、「olu amu」シリーズ NEA-40010-11B
imanokibun_4

26の布は、「Flower Girl」シリーズ LOA-39080-1D
imanokibun_5

デニムリメイク風 トートバッグ

サイズ:縦22cm 横(口側)38cm (底)22cm まち16cm

まるでデニムパンツをリメイクしたような、おしゃれなトートバッグが登場! 使った布は「POINT DENIM」シリーズ。デニム風プリントのオックスフォード地です。口布とハンドルなどにデニム地を使ってデニムリメイク感をアップ。中身が見えないように口布にはファスナーをつけ、しかも、持ったときにはファスナー自体が隠れてしまうすっきりデザインに。作って楽しい、使って納得のトートです。

デザイン・製作:あんりこ


使用した布:(表布・ポケット)YTA99000-2A


材料:
□生地(表布・ポケット):110cm×50cm
   (口布・ベルト・底布・持ち手・ベルトループ・裏布):110cm×60cm
□ファスナー:長さ35cmを1本
□両折りバイアステープ:幅1.2cmを30cm
□好みのワッペン

cs288_1
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

デニムリメイク風 トートバッグについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
生地はオックスですが、デニム風のプリントにポップで楽しい宇宙柄!ポケットやステッチで分断することでメリハリをつけ、柄を引き立てたいと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
全体的にはマチの大きな、サイズの印象の割には容量がある便利トート…どちらにせよポケットはないと不便ですから、思い切り遊んでデニム風プリントを活かし、パンツのリメイクのような形にしてみました。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
接着芯を貼りたいパーツにデニム地を使い、皆さん嫌がる芯貼りを割愛しています。また、帯状のサイドに四角底をつけるのも簡単ではありませんので、四角底を後から貼り付ける手順にしました。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
ベルトループは雰囲気目的が大きいのですが、画像のようにバッグチャームをつけたり、中央付近のパスケースやキーケースをつないでポケットに収納したり、落とさない&探さない、など、あると使えると思います。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!デニムリメイク風 トートバッグの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む