月別アーカイブ: 2019年1月

サコッシュ

サイズ:縦21cm 横33.5cm

赤いファスナーがアクセントのポップなサコッシュ。長財布とスマホが並んで入れられる便利なサイズです。使った布はechinoの新柄、sunny。どこを切り取るかで印象が変わってくるので、布どりも楽しめそう。

デザイン・製作:あんりこ


使用した布:
echino ~sunny~
EKX-97020-20a


材料:
□生地:70cm×40cm
□接着芯:8cm×6cm
□グログランリボン:幅2.5cmを46cm
□テープ:幅0.9cmを1.3m
□ビスロンファスナー:長さ30cmを3本
□ハトメ:外径1.1cm、内径0.6cmを2組

cs294_1
cs294_2
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

サコッシュについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
いろいろなモチーフが鮮やかな色で散りばめられていて、それを切り取っても素敵だろうと思い、三層のサコッシュにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
サコッシュとしては少し大きめです。ちょうど、長財布とスマホを並べられる幅です。また、両サイドはグログランリボンを布用ボンドでつけてしまうので、パイピングが苦手な方でも安心です。
cs294_3_trim

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
作る工程で難しい所はないのですが、仕上がりのためには、一番はじめの裁断が重要です。出来るだけ布目を通し、正確なサイズを切り出すと、仕上がった時にきまります。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
まだ寒くて春服は着られなくても、バッグからウキウキする色柄に!暗い色の多い冬物の中に、差し色で使っていただけると思います。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!サコッシュの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

『縫い代つき型紙ですぐに作れる 普段使いのバッグ」』にコッカの布が掲載されました!

『縫い代つき型紙ですぐに作れる 普段使いのバッグ」』(ブティック社 レディブティックシリーズ No.4756)にコッカの布が掲載されました。

katagamitsukibag_1

01のファスナーつきトートバッグに使われているプリント地はechino EKX-97000-700B、内布の無地はechino solid JG-95410-10E

katagamitsukibag_2

02の巾着布つきトートバッグに使われている無地は、echino solid JG−95410−10I、内布のドット柄はechino Dot JG−90010−14B
katagamitsukibag_3

コッカ2019 1月展示会レポート

1月23日、24日、KOKKAの2019年1月の展示会が東京で開催されました。今回の展示会にはアーティストの新柄がたくさん!

まずは新登場の「TRICOTÉ(トリコテ)」のプリントライン「トリコテミュール」をご紹介。

toricote

トリコテは、フランス語で「編まれた」という意味の言葉。ニットの生地開発からテキスタイルデザインまで、オリジナルのものづくりにこだわり、全てのアイテムを国内で生産しています。落書きされた壁のようにグラフィカルでアート性のある「トリコテミュール」は、60ローン、PEタフタ、ダブルガーゼと、素材もさまざま。インテリアやファッションになじみやすいデザインを提案しています。

そして「SCENES(シーンズ)」。こちらは第5回コッカプリントテキスタイル賞「INSPIRATION」の大賞受賞者、motif totが手がけたシリーズです。満を持してでき上がりました!

IMG_7025

風景や場面を意味する「SCENES」は、ただ景色を切り取るのではなく、(そこにある、あった、これからありそうな)空間から感じ取ったさまざまな特徴を、織物や染色を通じて表現しようと試みるテキスタイルラインです。

こちらは「風景画を飾るように、生活を彩る布」をコンセプトにした「KESHIKI」(ケシキ)」の新柄です。空、山、街など、日常の風景を自由にのびのびと描いた線を模様に落とし込んでいます。

IMG_7028

アパレルブランド「spoken words project」とのコラボレーションブランド、「3min.(スリーミニッツ)」の新柄は「ニュートラッド」がテーマ。ストライプ、チェックなど、トラディショナルかつオーセンティックな柄を3min.らしくデザインしました。

IMG_7027

そしてechinoの新柄です。独特の色合いとモチーフは、洋服もバッグも印象的に見せてくれます。

IMG_7031

まだまだ新しい柄がたくさんありますが、順次、textile storyやcraft&sewingのコーナーでご紹介していきますので、お楽しみに!

ショルダーバッグ

サイズ:タテ約29cm× ヨコ約40cm マチ約14㎝(持ち手含まず)

タックを入れてふっくらと仕上げたショルダーバッグです。使った布は「NATURAL LIFE」シリーズ。小さめの総柄なので、布どりを気にせずに裁断できます。コットン100%のオックスフォードは、縫いやすく、バッグづくりにぴったりの生地。ソーイングビギナーにもおすすめです。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
 YK-61020-1B


材料:
□表布:110㎝幅×80㎝
□裏布:90㎝幅×80㎝
□接着芯(厚手):110㎝幅×80㎝
□マグネットホック:15㎜×1組

IMG_0746

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

『園児&小学生のスモック・エプロン・パジャマ』にコッカの布が掲載されました!

『園児&小学生のスモック・エプロン・パジャマ』(ブティック社 レディブティックシリーズ No.4750)にコッカの布が掲載されました。
smock_1

1のスモックの布は、「Kids Drawing」シリーズ。YKA-59000-1B
smock_2

25のエプロン、26の三角きん、27のエプロン入れは、「Kids Drawing」シリーズ。 YKA-59010-2B
smock_3smock_4

43のパジャマセットと44のパジャマ入れは、「Small Voice」シリーズ。 LOA-39020-1A
smock_5smock_6