Yötön yö 夜なき夜 -島塚絵里 Exhibition 2019-

Yötön yö 夜なき夜 -島塚絵里 Exhibition 2019-

フィンランドの夏の夜は短く、北へ行けば行くほどさらに短くなっていく。
白夜はフィンランド語でYötön yö、魔法がかった夏を想わせます。

来る6/26(水)より、代官山の店舗「しロといロいロ」にて
フィンランド在住のテキスタイルデザイナー・島塚絵里さんの巡回展が開催されます。

オリジナルテキスタイル「Pikku Saari」の新作や、デザインを手がける雑貨など、幅広いラインナップでご紹介いたします。
また写真家・かくたみほさんがラップランドで撮影した写真を展示し、ラップランドの雰囲気をより深く味わっていただけます。

また、北欧をイメージしたクッキーの販売や
「しロといロいロ」オリジナルのランチョンマットなど数量限定で販売予定です。
2Fのカフェスペースのデコレーションもご堪能いただけます。
ぜひ、お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

開催情報 「Yötön yö 夜なき夜」

住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-31-13
TEL:03-3463-7681
会場:しロといロいロ cocca
開催日:2019年6月26日(水)〜7月7日(日) ※7/2(火)定休日
開催時間:11:00〜19:00 ※最終日17:00終了
店舗URL:www.sirotoiroiro.com

IMG_8091

【RANKING】5月の販売ランキング

第1位に輝いたのは、これからやってくる夏にふさわしい「Customize me!」シリーズのすいか柄です!コットン100%、オックスフォードです。2位はechinoの刺繍柄、PANTHER。コットン85%、リネン15%、シーチングです。3位はnaniIROのベーシックシリーズ、ダブルガーゼのGRACEです。コットン100%。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。

『ハンドメイドのかんたん子ども服2019夏』にコッカの布が掲載されました!

『ハンドメイドのかんたん子ども服2019夏』(レディブティックシリーズ No.4803)にコッカの布が掲載されました!

kantankodomofuku_1

開衿風のシャツ、2番に使われている布は、「Confort Gauze」 LGA-21100-1B、シングルガーゼ 100% cotton 幅 115cm。3番は「TRICOTÉ」shower、EDXA2005-2A ローン100% cotton幅 110cm

kantankodomofuku_2

オフショルダーブラウス、29番、30番に使われている布は「surfing waffle」LOA-41010-1A(29番)、LOA-41010-1C(30番)80ローン 塩縮加工 100% cotton 幅110cm。

kantankodomofuku_3

サルエルパンツ、33番に使われている布は、「先染め刺し子ダブルガーゼ」LGA-21080-1D(33番)、LGA-21080-1B(34番)ダブルガーゼ 100% cotton 幅 108cm

kantankodomofuku_4

70番に使われている布は「Fancy POP」LGA-21060-1A シーチング 100%cotton 幅110cm
kantankodomofuku_5

コッカファブリック「クリエイター座談会」開催レポート

「布から始まる楽しい暮らし」を提案しているコッカファブリックを運営しているのは、日本の生地メーカー、KOKKA(コッカ)です。「布が大好きな人、手作りが大好きな人ともっともっとつながりたい!」。そんな熱い思いを胸に、2013年の4月にオープンしたwebサイトです。

オープン当初から人気なのが、毎週水曜日にアップする、コッカの布で作るソーイングレシピ「craft&sewing」のコーナー。なんと今や300以上のレシピをアーカイブするまでになりました。

毎回、小物、バッグ、洋服とバラエティに富んだ作品で、私たちと一緒にサイトを盛り上げてくれているのが、作品のデザインと制作を担っているクリエイターさんたちです。今回、コッカファブリック初の試みとなる「クリエイター座談会」を開催。書籍やブログ、SNSで大人気のみなさんに集まってもらいました。本音トークが炸裂した座談会の様子をお伝えします!

座談会が行われたのは今年の4月。会場は、東京・代官山の「しロといロいロ」。パンの生地とテキスタイルの生地の衣食なカフェです。

7951_trim

2階がカフェになっています。

IMG_7891

座談会の出席者は、写真右から、yunyunこと猪俣友紀さん、田巻由衣さん、komihinataこと杉野未央子さん、そしてあんりこさんの4名。猪俣さん、田巻さん、杉野さんの3人は、小物やバッグなどを制作するハンドメイド作家、あんりこさんは主に洋服をつくっているソーイング・エキスパートです。

7944_trim

気になるのはどんな生地?

猪俣友紀さん(以下、敬称略) 昨年から「布を探す旅」を始めました。やっぱり楽しいですよ、ヨーロッパの布。いちばんワクワクします。いつか布のデザインをしたいなと思っているんですけど、絵が描けないので、まずは参考になる布を探そうと思って・・・。デットストックの生地を見つけて、そこから自分でできたらいいなって。自分の生地をつくりたい。残したい。同じ生地ってなかなか手に入らないですから。

0247_trim
続きを読む

『コットンフレンド2019年 夏号vol.71』にコッカの布が掲載されました!

『コットンフレンド2019年 夏号vol.71』(ブティック社)にコッカの布が掲載されました!

cottonfriend_2019summer_01

エコバッグに使われたのは、「TORICOTE」 EDXA-2006-1C レインコートにも使われているPEタフタです。
cottonfriend_2019summer_02

左の作品、サイドポケットトートに使われたのは、ベジタブルのリアルプリント YKA-61000-1A
右の作品、クリアバッグに使われたカゴ柄は、HA-3020-1A
cottonfriend_2019summer_03