ハニーカラーのナチュラルバスケット

サイズ:幅20cm、奥⾏き20cm、⾼さ10cm

先週に引き続き、echinoの2014年新柄コレクションで作った作品を紹介します。今回の布は、bee。六角形のパターンのところどころに蜂が入っている、個性的な蜂の巣柄です。beeを使って製作してくれたのは、Anriさん。昨年、echinoのdecoro柄で、ランプシェードや、メガネ柄でめがねケースを作ってくれた作家さんです。今回は、なんと”編み”をプラスした作品です。おうちで使えるおしゃれなアイテムなので、ぜひ挑戦してみてください!

デザイン・製作:Anri


使用した布:
echino bee JG95900-904 (c)


材料と用具:
□⽣地(裏布):40cm×90cm
□⿇ひも(ジュートなど園芸・梱包⽤、並太⽑⽷くらいの太さ):100m 巻を1個
□10 号2本棒針

cs42_basket

「ハニーカラーのナチュラルバスケット」について、Anriさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
可愛らしいけれどスモーキーな色合いから、すぐにナチュラル系の雑貨に使いたいと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
園芸・梱包用の麻紐は整えられ過ぎていないので、いい感じの味を出してくれます。そこに好きな布の内袋をつければ、あっという間にオリジナルなお気に入りバスケットのできあがりです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
バスケットは増減もなくただのかのこ編みなので、サイズも簡単に用途に合わせて作ることができます。袋は、先にバスケットを編み、それに合わせて作れば自在です。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
袋は取り外して洗えますから、さまざまな場面で使えると思います。今回、正方形にしたのは、タオルやリネンといったもの入れるイメージしたからなのですが、長方形にして、観葉植物を並べても可愛いと思います。

KF:Anriさん、どうもありがとうございました!「ハニーカラーのナチュラルバスケット」の作り方プロセスもAnriさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

「ハニーカラーのナチュラルバスケット」の作り方

1.
basket_1
園芸・梱包用の麻紐でバスケットを編みます。手芸用の糸よりもざくざくした雰囲気も素敵に仕上がりますし、なによりも安価です。

2.
basket_2
増減なし、全面かのこ編みなのでとても簡単です。

3.
basket_3
側面は底の四辺から拾い目をして編みます。底から側面を続けて編むよりひと手間ですが、角のある、四角いバスケットにしたかったのでこうしました。

4.
basket_4
側面の脇を針でとじて、バスケットの完成です。

5.
basket_5
布は裁断後、平らなうちに側面の上端を二つ折りでアイロンをかけておきます。その後、側面の端を縫い合わせ、縫代を割ります。

6.
basket_6
側面の縫代は開いたまま、上端をミシンでたたきます。糸の色はとても迷いましたが、糸が浮かないよう地色はさけ、生地の中でも印象の強い黄色の糸を選びました。

7.
basket_7
底と側面を縫い合せます。縫い合せる前に、側面の角にあたる所にアイロンをかけておくと、目印にもなり、縫いやすいです。

8.
basket_8
バスケットに布の内袋をかぶせたら完成です。

9.
basket_9
側面の布の柄行きをどうしようかとても迷いましたが、ハチがぐるぐる回るような方向にしました。柄行きや縫い目を気にしなければ、内袋を長方形に裁って、マチを縫うだけの作り方でもいいと思います。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

2014 echinoコレクション part2

echinoの世界を小物作りで楽しめる柄

先週に引き続き、echinoの2014年新柄コレクションの紹介です。今回は、鳥やハチをモチーフにした柄も登場。特にハチ柄は小柄なので、ポーチやがま口といった小物作りにも活躍しそう。echinoデザイナー、古家悦子さんが、デザインのインスピレーションになったものや、柄を生かした使い方についてお話してくれたので、ぜひ参考にしてください!

bee JG95900-904 綿キャンバス
904_1

  • 904_2
  • 904_3
  • 904_4

beeという名前の通り、まさに蜂の巣ような柄です。「六角形からなるパターンは、小さなころから見慣れた蜂の巣の形として意識してきましたが、改めて幾何柄としてとても面白く描けました。蜂と六角形だけなのに、色使いで個性的な蜂の巣になりました。小物にはぴったりな柄です」(古家さん)

続きを読む

【EVENT】1月のイベント情報

1/29(水)〜2/4(火)
手作り応援! 入園入学イベント・ソーイングレッスン

場所:阪急うめだ本店10階 セッセ前パーク1
内容:くまのがっこう、スヌーピー、はらぺこあおむしなどのキャラクター生地、キルティング、恐竜、ネコ、バレリーナ、HCリズミカラー(動物シリーズ)、emoemoなど、子どもたちに人気の生地が勢ぞろいします。
期間中は毎日、レッスンバッグのソーイングレッスンを行います。
手作りに自信のない方、ミシンの購入をご検討の方も是非お気軽にご参加ください(予約制)
TEL:06-6313-9642(直通)

参加費:1050円(材料費別)
時間:10:30~13:00/15:00~17:30

詳しくは、阪急うめだ本店・スタッフブログにて

【RANKING】12月の販売ランキング

  • 1位
    echino
    JG-95800-801A jg-95800 801a
  • 2位
    PETIT ORTEIL
    HG-3000-301C hg3000_301c
  • 3位
    ナニイロ BIRS EYE
    JG-14500-1A  JG-14500-1A

昨年12月のランキング集計がまとまりました。1位は、echinoでした!この柄は、3ヶ月連続でランクインしています。2位は、「こどもブティッククチート』(ブティック社)にも掲載されたpetit orteil。 入園入学準備のソーイングに人気だったようです。そして、3位はご存知、伊藤尚美さんデザインのナニイロシリーズのBIRS EYE。モーリークロスの起毛です。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。

echinoで作るスクエアワンピース

サイズ:胸回り156cm、着丈83cm

echinoの2014年新柄コレクション、kalmiaで作ったスクエアワンピースです。大きなお花がいくつも重なり合ったようなデザインがインパクト大。ゆったりとしたワンピースなので、部屋着にぴったりです。スパッツやジーンズを合わせてチュニックのようにしてもいいし、ウエスト部分をベルトでしめれば、カジュアルなおしゃれ着にもなります。

ほぼ直線縫いなので、作り方は簡単です。衿ぐり用のバイアス布は、二つ折りするときはアイロンでしっかり折り目をつけましょう。衿ぐりにつけるときも、アイロンで抑えながら行うときれいに仕上がります。

材料
□表布:110cm 幅×200cm


使用した布:echino kalmia JG95900-903 (B)

cs41_squareOP

製図と作り方はこちら
button_tt