巾着バッグ

サイズ:縦30cm 横(口側)24cm まち6cm

さわやかな季節の散策にぴったりの巾着バッグです。使った布は、line drawing。白地にシンプルな線画のイラストは可愛くなりすぎず、ほどよいカジュアル感に。共布でループをたくさん作れば、カンなどの金具が手元になくても仕上げることができます。

デザイン・製作:杉野未央子


使用した布:
 line drawing P45700-701A キャンバス


材料:
□生地(表布a・裏布):110cm幅×40cm
(表布b・ループ・ストッパー):90cm×30cm
□ロープ:直径1cmを2m

cs209_1
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

巾着バッグについて、杉野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
ペンでキュッキュッと描いたような楽し気な建物のイラストが印象的です。
可愛いけれど甘すぎないデザインを活かして、大人が持てるバッグにしようと思いました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
柄色に合わせたネイビー無地でキリッとした印象に。
これからの季節にぴったりな、ロープハンドルの巾着型バッグに仕上げました。
金具類が手元に無くても作れるように、ループを多用したのがポイントです。

cs209_2cs209_3

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ロープはすぐによりが取れてきてしまうので、カットしたところをきつくテープで巻いてから
ループに通すと作業しやすいです。
結んだところはボンドなどで固めておくと、ほどけてこなくて安心です。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
お子様ならば、そのままリュックとして背負うことができますし、大人なら、肩に2本ともかけて持ちます。シンプルなカジュアルファッションにピッタリのデザインです。

KF:杉野さん、どうもありがとうございました!巾着バッグの作り方プロセスも杉野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

巾着バッグの作り方

1.
cs209_p1
材料を用意し、生地を裁断する。

2.
cs209_p2
表布、上下(aとb)を中表に合わせて縫う。縫い代を下側に倒してミシンステッチを入れる。

3.
cs209_p3
ループ布を四つ折りにして端ミシン。

4.
cs209_p4
表布を中表に二つ折りして、脇を縫い、縫い代を割る。縫い目が中央にくるようにずらし、底を縫う。

5.
cs209_p5
マチを6cmとって、半分に折った底用ループを内側にはさんで縫う。

6.
cs209_p6_1
マチの余分を切り落としてジグザグミシンをかける。
表に返すと内側にはさんだループがこのようになる。
cs209_p6_2

同様に裏布も縫う。ループははさまない。

7.
cs209_p7
表袋、裏袋の口辺を裏側へ1cm折り、表袋のみ表に返し、裏袋を中へ入れ込む。

8.
cs209_p8
口辺ループを半分に折り、写真のように口にはさむ。

9.
cs209_p9
ストッパー布を四つ折りにして端を縫い、半分に折り、脇辺を縫う。

10.
cs209_p10
縫い代を割り、表に返して、中央に2本ステッチを入れる。

11.
cs209_p11_1cs209_p11_2
ロープをループに通し、底側のロープを結ぶ。ストッパーにロープを通して先を結ぶ。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>