「しロといロいロ」店舗のご紹介

今回は2019,01,23 GRAND OPENしたコッカのお店
「しロといロいロ」をご紹介したいと思います。

代官山でジャパンメイドにこだわり
暮らしを彩るテキスタイルや、布小物、ファッションアイテム
オリジナルの生地を販売していましたcoccaですが
パンの生地とテキスタイルの生地の衣食なカフェ
「しロといロいロ」として生まれ変わりました!

まっさらな⽣地から、
多彩なファブリックやパンが⽣みだされるように。

この⽩い空間でのひとときが、
みなさまの⽇々をきもちよく彩るものでありますように。

そんな想いを込めて、
「しロといロいロ(SIRO to IROIRO)」と名付けました

1階ではパンとエスプレッソとのパンやコーヒー、coccaのテキスタイル を購⼊できるほか、
2階にはイートインスペースもご⽤意しています。
もちろん、この店舗にしかないオリジナル商品もいろいろ。
まったく違うふたつの ジャンルの⽣地と⽣地のコラボレーションも、ご期待ください。

_SA_9196

_SA_9365

_SA_9429

_SA_9389

_SA_9601
看板メニューは大人気の焼きたてクロワッサンシナモンロール
王様のブランチでも紹介されました。

是非一度足をお運びください^^


ロングフレアスカート

サイズ:丈81cm

ウキウキ気分でお出かけしたくなる、軽やかなフレアスカートです。使った布は「SCENES」シリーズ。日本の産地である西脇で織られたジャカードに京都でプリントを施しました。コットン100%の柔らかな肌触りがうれしくなります。パーカにスニーカーのシンプル&カジュアルなコーデに合わせると、布の美しさがいっそう引き立ちます。

デザイン・製作:あんりこ


使用した布: EKXA-5300D/#2 C


材料:
□生地:110cm×2m
□ゴムテープ:幅2.5cmを65cm(ご自分のサイズに合わせて長さを増減してください)

cs297_1cs297_2
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

ロングフレアスカートについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
とても柔らかい綿100%、素肌につけられる肌触りです。ブラウスにしても良さそうですし、キッズの甚平さんなんかも可愛いだろうと妄想は膨らみます。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
グラデーションの縦縞が印象的な柄です。ベースの形はベーシックなフレアスカートですが、切替位置と布目方向とで、縞が動くように…見る方向で表情が変わります。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
前スカートを縫い合わせる際、斜めに裁ってあるため伸ばしやすいので注意です。前スカートと後スカートを縫う時には、後スカートの正目を上に見て縫うと伸びにくいです。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
落ち着いた藍色はとても合わせやすいです。これからは春色トップスで爽やかなコーデはいかがでしょう。

KF:○○さん、どうもありがとうございました!ロングフレアスカートの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む


新柄カタログ第三弾

1月に発表した新柄のカタログ第三弾になります。

こちらもコッカオリジナルシリーズ

刺し子調のダブルガーゼやシングルガーゼ、塩縮など洋服素材も
色々バラエティに富んだラインナップになっています。
革素材をプリントで表現したjimonシリーズは
男女問わず持ちやすいバッグ提案に

こちらもチェックしてみてくださいね!

L品番カタログ表紙

webカタログはこちら
button_ttp

1 / 16112345...Last »