【RANKING】7月の販売ランキング

7月のランキング1位はnani IROの[fuccra]。花々や鳥が唄い、光あふれる世界を描いたテキスタイルです。綿100%のダブルガーゼ。2位はKESHIKIの[office street]。綿100% ビエラ。3位はWATER COLORシリーズの星座柄。綿100% ダブルガーゼです。

販売ランキングは、コッカファブリックを扱ってくださる全国のショップ様からの受注数に基づいています。

ギャザーたっぷり!「ティアードスカート」の作り方

サイズ:丈87.5cm

今夏のトレンドともいえるティアードスカートの作り方を公開♪ ティアードとは段々に重ねたという意味で、横に何段もの切替えをつくったデザインです。スカートに使った布は「yui」シリーズの「haze」、綿ローン60の両耳ボーダー。空と木々が溶け合う風景をグラデーションで描いた美しい生地は、どこを切り取るかでいろんな表情が楽しめます。

ティアードスカートが1枚あると、白いTシャツ1枚でもおしゃれにキマるし、落ち着いた色を合わせたら大人っぽくも着こなせます。今夏のワードローブにおしゃれなティアードスカートをぜひ手作りで。素肌に気持ちいい綿ローン、風通しがいいティアードは涼しいし、すぐ乾く。夏に実用的なスカートです!

デザイン・製作:あんりこ


使用した布: yui haze (EGXA-6106-1A)


材料:
□生地:84cm×3m
□ゴムテープ:幅2.5cmをウエスト寸法分


*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

下の写真、左上に写っているのは、ハギレをクルっと巻いただけのリボンです。スカートのウエストに結んだりと、プラスコーデが楽しめます。

ティアードスカートについて、あんりこさんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
両耳ボーダーのプリントなら生地幅の制限がないので、蹴回したっぷり3mのティアードスカートにしてみました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
両耳に濃い配色がありますので、グラデーションをやや断ち切り、ボーダー使いにしています。ちょうどお腹あたりに濃い色が配置してあり、ペチコートでも少し心配な、下着やインナーの裾ラインが透けにくくなっています。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
この生地のことで言いますと、どのパーツをどこで切り取るかで印象がまるで変わる楽しさがあります。形に関しては、ギャザーの距離が長いため、合印を忘れずにつけておけば格段に作業がしやすくなります。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
Tシャツや、スポーツサンダル、ビーチサンダル…甘い印象のティアードスカートを、他のアイテムで甘辛に着ていただくと、今シーズンぽくもあり、綿ローンの肌触りといい、とても涼しく快適に夏を過ごせるかと思います。

KF:あんりこさん、どうもありがとうございました!ティアードスカートの作り方プロセスもあんりこさんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

普段使いにおすすめ!フリルのショルダーバッグの作り方

フリルのショルダーバッグ
*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

サイズ:縦19cm 横(口側)40cm

ボディバッグのようなカジュアルなショルダーバッグです。大人可愛いデザインのポイントは、表布に縫いつけたフリル。白×ネイビーの落ち着いた色合いなので、フリルをつけてもクールな印象に。こちらの布は、echinoの新柄、「field」。キラキラした小さなドットがボーダー状に並んだ、ストライプのようなチェックのような面白い柄です。

デザイン・製作:田巻由衣


使用した布:
(表布・ポケット・フリル・肩ひも)
  echino field(EKX-97030-32E)
(裏布・ファスナー端布)
  echino solid(JG-95410-10K)


材料:
□生地(表布・ポケット・フリル・肩ひも):110cm幅×70cm
  (裏布・ファスナー端布):110cm×30cm
□厚手接着芯:90cm×25cm
□両開きファスナー:長さ40cmを1本
□タグ:1枚

フリルのショルダーバッグについて、田巻さんにいろいろとお尋ねしました。

KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
キラキラの不規則なドット柄がクールな可愛さだなぁと思いました!
普段身に着けやすそうな格子柄なので、
ボディバッグに近いイメージのショルダーバッグを作りました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
可愛すぎない柄と色味なので、フリルをつけても甘くなりすぎず
普段使いにぴったりなバッグになりました。
後ろ面はフリルではなくポケットをつけました。
どちらも布のはぎ合わせと同時につけられるので簡単です。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ファスナーをつける時は、表裏どちらかに先に仮縫いしてから
すべて合わせて本縫いすると失敗がないと思います。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
肩ひもは広めで荷物もたっぷり入り、
両手をあけておきたい日にも便利です。
ななめがけでカジュアルに持ちたいバッグです。

KF:田巻さん、どうもありがとうございました!フリルのショルダーバッグの作り方プロセスも田巻さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

続きを読む

『半日で作れる!かんたんバッグ』にコッカの布が掲載されました!

『半日で作れる!かんたんバッグ』(レディブティックシリーズ No.4838)にコッカの布が掲載されました。

ビッグトートに使われているのは、echinoの[Dot](JG-90010-14D)、綿麻キャンバス、幅110cm

アルミバネ口金のボストン」に使われている布は、echinoの[Bigberry](JG-90010-12D)、綿麻キャンバス、幅110cm

「トート型2wayリュック」に使われている布は「SEWING TRIP」シリーズ(YKA-61060-2C)です。

バケツ型バッグ

サイズ:約縦28㎝×横36㎝×マチ18㎝  

ファスナーつきのバケツ型バッグは、ちょっとそこまでのお出かけに便利なアイテム。楽しげな小鳥さんが並んだプリントは「Powerful Glitter」シリーズです。袋口切替布や持ち手のテープの色を変えると印象がまた変わりますよ。

デザイン・製作:コッカファブリック


使用した布:
LO-46000-2C


材料:
□A生地:110cm幅×40㎝
□B生地:110cm幅×50㎝
□接着芯:100cm幅×50㎝
□ファスナー:30㎝×1本
□4.5㎝幅平テープ×60cm

◎裁ち方図とソーイングレシピ

PDFでもダウンロードできます

button_tt