結びショルダーバッグ

サイズ:縦28cm 横35cm

エスニック調の布で作ったショルダーバッグです。持ち手のところをキュッと結ぶデザインに。ほぼ一枚仕立てなので作り方もシンプル。さくっと作れて、いろいろなシーンで使えます。

デザイン・製作:杉野未央子


使用した布:
 P43600-601(C)


材料:
□生地(本体):80cm×90cm
   (先布):20cm×30cm
□接着芯:20cm×20cm

IMG_2989
結びショルダーバッグについて、杉野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
民族調の柄ながら主張しすぎず、使いやすそうに感じました。
爽やかな色を選んで、柄を全面に生かした大きなショルダーバッグにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
ショルダーを結ぶタイプにしたので、先の部分だけ色を変えてポイントにしました。
あえて反対色のサーモンピンクを使って、明るく軽やかな印象に。
ちょうちょ結びなどに結び方を変えて、雰囲気を変えたり短くしたりもできます。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
ほぼ一枚仕立てで、外布と内布を合わせる必要がないので、製図の数字にこだわらなくても大丈夫です。
袋部分を深くしたり、横幅を変えたりするのも簡単なので、ぜひご自分流にアレンジして楽しんでください。

KF:実際にはどんなふうに使うといいのでしょうか?
シンプルなファッションにこのバッグをプラスするだけで、流行りの「ちょいボヘ」コーデ(ちょっとボヘミアンなファッション)になります。
ハンドルの長さを変えて、お子さんとお揃いで持っても素敵ですね。
色違いのモノトーンなどで作ってクールに決めてもカッコいいです。

KF:杉野さん、どうもありがとうございました! 結びショルダーバッグの作り方プロセスも杉野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。

結びショルダーバッグの作り方

1.
IMG_2952
縫い代線を引き、縫い代をつけて裁つ。

2.
IMG_2958
ハンドル先布の裏に芯を貼り、下辺(7㎝)のみ、折り上げてアイロンをかける。

3.
IMG_2960
本体布を写真のように折った状態で底辺を縫う。縫い線通り縫い、端まで縫わない。縫い代の1枚だけ0.5㎝残して切り落とす。

4.
IMG_2964
もう一枚の縫い代を三つ折りにして0.5㎝のほうをくるむように縫う。縫い線通り縫い、端までは縫わない。

5.
IMG_2965IMG_2971
脇辺を縫い、底と同様に縫う。上は布端まで縫い、下は縫い線通り縫う。

6.
IMG_2972
上辺の縫い代に切り込みを入れて広げておき、その下から三つ折りにして縫う。

7.
IMG_2974IMG_2979
ハンドル先布と本体のハンドル先を中表で合わせて、3辺を縫い、端を切り落とす。

8.
IMG_2980IMG_2983IMG_2985
表に返して、あいている辺を縫う。

裁ち方図と作り方はこちら
button_tt

コッカファブリックでは、引き続きこちらのCraft&Sewingのコーナーで作品を作ってくださる手作り作家さんを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>