Inspiration file 02
フェルトのモビールで色遊び

inspiration02

手芸作家の北向邦子さんは、フェルトでマトリョーシカやマスコットを作っています。
写真のモビールは、彼女が作品展をおこなったときにディスプレイ用に作ったものです。
色とりどりのフェルトって目が覚めるような美しさ…。いっぱい並ぶと圧巻です。
こんなモビール、子ども部屋にあったらいいな。

羊毛フェルト人気にちょっぴり押され気味のシートフェルトですが、じつはディスプレイパーツとして使い勝手のいいアイテムなのです。

町の手芸屋さんをのぞいてみると、直径1.5cmなどに丸くカットしたものも並んでいます。まさしくディスプレイに使うのにピッタリ。

写真のモビールは、丸型フェルトをミシンでダーッと縫っただけ。
フェルトとフェルトの間の糸はどうしているのかというと、そのままただ何もないところで数針縫い進めるだけ。上糸と下糸がかみ合って、ちゃんとひも状になります。
布のパーツは、表と裏で各1枚ずつ裁って両面接着芯で貼り合わせます。フェルトの間にところどころ入れると、かわいいアクセントに。

同色系や同じトーンでまとめたり、グラデーションにしたり…。
カラーバリエーションの多いフェルトならではの色遊びが楽しめます。

たくさん作って小さな窓辺に垂らしたら、ちょっとしたカフェカーテンのよう。
天井から吊るせば、ゆらゆら揺れるモビールになって、これまた楽しい。

きれいな色、明るい色は、心のビタミン剤。
お部屋のコーナーにひとつ、つくってみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>