Inspiration file32
フェルトのクリスマスケーキ

in_32
12月になりました。今年も残すところ、とうとうあと1ヶ月。
街はもう、クリスマスディスプレイ一色。東京も、表参道、六本木ヒルズと、美しいイルミネーションがムードを盛り上げています。2011年の東日本大震災から、あと3ヶ月で3年。街の輝きや人々のにぎわいを見るたびに、日本が少しずつ元気になっているように感じられ、もっともっとみんなが幸せになれますように….と、そっと祈るような気持ちになります。

さて、そんな師走のなか、クリスマス前ということもあり、各地で手作り作家さんのイベントが開催されています。たくさんのイベントのなか、本日は、東京・西荻窪で開かれた、ハンドメイド雑貨小物の期間限定ショップ、”ATELIER FIVE”におじゃましました。

こじんまりとしたギャラリーには、手作り作家の北向邦子さんのフェルト小物や、北向さんの手作り仲間たちが作った布小物やニット小物がいっぱい。

写真は、北向さんの作ったフェルトのクリスマスケーキです。ぐるりと囲んだ生クリームも、フェルトで作ったもの。
「丸く切ったフェルトをさらに半分にして、何枚か重ねて端を縫います。それを広げていくと、こんなふうに丸くなるんですよ」(北向さん)。
ケーキの真ん中にはくるくるした毛糸をふわっとつめて、小さなボン天を彩りのアクセントに。アイシングケーキさながらの、フェルトのスノーマンとサンタクロースもとっても可愛いですね。
ケーキの後ろにちょこんと並んだマトリョーシカも、北向さんの作品です。頭巾の赤もトーンがちょっとずつ違っていて、エプロンのアップリケのモチーフもみんなそれぞれ。20㎝角くらいの大きさで、いろんな色がそろうシートフェルトは、簡単手作りに最適。子どもたちと一緒にクリスマスオーナメントを作るのも楽しそう。

限定ショップが開かれた西荻窪のギャラリーは、西荻窪駅から徒歩約10分。駅から続く道をずんずん進むと、興味深いお店があちこちに。かわいい女の子の看板が目印の、卵と乳製品を使わないお菓子の店「khanam」(カナム)、古民家を移築したレストランの「りげんどう」、カレー専門店の「cafeオーケストラ」…。静かな通りにこじんまりとしたユニークなお店が点在していて、寄り道せずにはいられません。

かわいいプリント地がたくさんそろう、生地屋さん「カントリーキルトマーケット」や「アーリーズプリント」があるのも西荻。東京に来たら、渋谷や原宿もいいですが、ちょっと渋めの”西荻”界隈も要チェックですよ。

北向邦子さんのブログはこちら。 http://atelier5.exblog.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>