『ハンドメイドのかんたん子ども服2017ー2018秋冬』にコッカの生地を使った子ども服が掲載されました!

9月25日に発売された『ハンドメイドのかんたん子ども服2017ー2018秋冬』(ブティック社)に、コッカの生地を使った子ども服が紹介されています!

handmade_kids_cover

この本には、90~120cmサイズのキッズに作りたい、旬のデザインの服や小物が紹介されています。そのうちコッカの生地は、3つの洋服に登場しています。

まずは、脱ぎ着がしやすい肩ボタンのシャツとして、刺繍生地が登場(写真内12番)。この生地は100%コットンのダブルガーゼなので、ふんわりと肌にやさしい仕上がりに。
使われている生地:刺繍シリーズ P47000-700A コットン100%、刺繍糸ポリエステル 100% 生地幅96cm
handmade_kids_1

お次は、ソーイングビギナーでもつくれる、「1day ソーイング」の特集に登場。今日つくって、明日着られる洋服は、ママにとってもキッズにとっても嬉しいですよね。
こちらの特集では、“織る”“編む”にこだわったシリーズ、Olü Amu(オルアム)の「BIG CHECK」が使われています。
袖と身頃がひとつなぎで、袖つけいらずの簡単仕上げ。こんなシンプルなワンピースを作るときこそ、こだわりのある生地選びが大切。刺繍のタッチが入ったOlü Amuで作れば、ワンランク上の仕上がりになって、よそゆきワンピにもなっちゃいます。共布でウエストリボンを縫いつければ、さらにキュートに。

使われている生地:Olü Amu(オルアム) H11080-1B  コットン100%、生地幅110cm
handmade_kids_2

そして、3つめは、なんと「子どもが着る大人服」という特集に。こちらで使われているのは、スタイリッシュな3min.(スリーミニッツ)です。まさにテーマにぴったりの生地選びですね! この生地は、2017AWコレクションの「neon」(ネオン)。都会を彩るあかり達をイメージした柄は、夜空に輝く星のきらめきのよう。小さな柄なので、柄取りを気にすることなく、ソーイングが楽しめます。コットン100%の生地は、柔らかくしなやかな生地感がうれしい、薄手の40ビエラを使用。

使われている生地:3min. neon JGA20090-1A コットン100% 40ビエラ 生地幅10cm
handmade_kids_3

この秋、いよいよソーイングデビューのママさん、ぜひ子ども服にもチャレンジしてみてくださいね。ハロウィンにオススメの仮装衣装や、ファーやボアなど旬の素材を使ったアイテムも掲載されていますよ。

『ハンドメイドのかんたん子ども服2017ー2018秋冬』
ブティック社刊
レディブティックシリーズ通巻No.4502
定価 1111円+税


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>