便利な外ポケットがいっぱい!タックハンドルバッグ

*作品写真の無断転載はご遠慮ください。

持ち手がそのまま外ポケットになったユニークなバッグです。なんと外ポケットは4つもあるので、ハンカチやリップクリームなど、さっと使いたいものの収納に便利♪ 持ち手に使った布は、エレン・ベイカーさんデザインのPAPERシリーズ、綿麻キャンバスです。

デザイン・製作:杉野未央子


使用した布:(持ち手、底、側面裏布)PAPER by ellen baker EKXA-5201-2C


材料:
□生地(持ち手、底、側面裏布):100cm×70cm
   (側面表布):40cm×50cm
(口布、ポケット):40cm×30cm


サイズ:縦22cm 横28cm まち幅6cm

タックハンドルバッグについて、杉野さんにいろいろとお尋ねしました。
KF (コッカファブリック:以下、KF) 今回使った布の印象を教えてください。
個性的で大人っぽい雰囲気を感じました。印象的な柄なのでそこを活かしつつも、それだけに目がいかないように、ちょっと凝ったデザインのハンドルにしました。

KF:作品についての特徴や工夫した点は?
ベージュ系でまとめましたが、口辺にクールな水色を入れることで軽やかさもプラスしました。ハンドルからそのままポケットにつながるデザインで、外側に4つポケットがあり、こまごましたものの出し入れにも便利です。仕上がり線としてはまっすぐですが、持つと脇がくびれてカーブのある形になるのがちょっと楽しいポイントです。

KF:実際に作るときのアドバイスをお願いします。
底を縫い合わせるのが難しいと感じるかもしれませんが、角にあたる部分の本体側縫い代に小さく切込みを入れておくとスムーズに曲げられて縫いやすいですよ。

KF:コーディネートアドバイスをお願いします!
お洋服をベージュでまとめて、ワントーンコーデにするとカッコいいと思います。真っ黒コーデにワンポイントとして、このバッグをお持ちいただくものオシャレにまとまると思います。

KF:杉野さん、どうもありがとうございました!タックハンドルバッグの作り方プロセスも杉野さんに撮影していただきましたので、ぜひ、作り方シート(PDF)と合わせて参考にしてくださいね。


1.

布を裁つ。

2.

持ち手を中表に二つ折りにして脇を縫う。

3.

縫い代を割って表に返し、縫い目を後ろ中央に移動し、アイロンをかける。

4.

側面表布と口布を中表に合わせて縫う。2枚作る。

5.

ポケット布を中表に二つ折りにし、返し口を残して縫う。角の縫い代をカットして表に返し、返し口の縫い代を折り込み、ステッチを2本かける。側面裏布に縫いつける。

6.

側面表布と裏布を中表に合わせて口側を縫う。

7.

側面表布に持ち手を縫いつける。持ち手のもう一方を同様にもう1枚の側面表布に縫いつける。

8.

持ち手を半分に折り、側面表布、裏布同士それぞれ中表に合わせて両脇を縫う。片側に10cm返し口を残す。

9.

縫い代を割り、側面表布と底表布を中表に合わせて縫う。側面裏布と底裏布も同様に作る。でき上がり線から3cmの位置に切り込みを0.7cmほど入れておくと縫いやすい。

10.

返し口から表に返し、返し口を縫いとじる。

11.

持ち手中央をたたんで縫う。

12.

でき上がり。

◎裁ち方図とソーイングレシピ

◎PDFでもダウンロードできます
button_tt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA